1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報研究院 本藤祐樹 教授らと環境情報学府生がEcoBalance 2014において「Poster Award」を受賞

環境情報研究院 本藤祐樹 教授らと環境情報学府生がEcoBalance 2014において「Poster Award」を受賞

受賞情報

表彰状

 The 11th International Conference on EcoBalance (平成26年10月27日-30日、つくば国際会議場)において、環境情報学府・環境イノベーションマネージメント専攻の稗貫峻一さん(博士課程後期3年、指導教員:環境情報研究院・本藤祐樹教授)、環境情報研究院の工藤祐揮客員准教授、本藤祐樹教授がポスター賞を受賞しました。

 受賞対象となった論文題目は、「A Framework to Assess Impacts of Grid Mix Changes in Japan using Input-Output Tables」です。研究発表内容が高く評価され、本国際会議で報告された125件のポスター発表の中からポスター賞(全3件)として選出されました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ