1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生がthe 2014 Symposium on Evolutionary Computationにおいて「IEEE Young Researcher Award」を受賞

環境情報学府生がthe 2014 Symposium on Evolutionary Computationにおいて「IEEE Young Researcher Award」を受賞

受賞情報

表彰状

 2014年12月20日(日)から12月21日(日)まで広島で開催されたthe 2014 Symposium on Evolutionary Computationにおいて、環境情報学府情報メディア環境学専攻博士課程後期3年生の齊藤航太さん(指導教員:環境情報研究院・長尾智晴教授)がIEEE Young Researcher Awardを受賞しました。

 受賞となった研究課題は“Hierarchical Feature Generation Using Cartesian Genetic Programming and Its Application to Image Classification”(邦題:Cartesian Genetic Programmingを用いた階層的な特徴量の自動構築と画像分類への応用)であり、数千次元にも及ぶ画像の特徴量を3次元まで削減しても精度が落ちない画期的な特徴量最適化手法を提案し、将来性のある優れた研究であると評価されて受賞となりました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ