1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報研究院 多々見純一 教授が日本学術振興会「第11回日本学術振興会賞」受賞

環境情報研究院 多々見純一 教授が日本学術振興会「第11回日本学術振興会賞」受賞

受賞情報

賞状

 環境情報研究院の多々見純一教授が、「破壊の本質解明と先進的粉体プロセスに基づくセラミックスの高信頼性化」により、独立行政法人日本学術振興会の第11回(平成26年度)日本学術振興会賞を受賞しました。
 日本学術振興会賞は、将来の学術研究のリーダーとして、後のノーベル賞候補者となるようなフレッシュな研究者をいち早く顕彰することにより、その研究意欲を高め、独創的、先駆的な研究を支援することにより、我が国の学術研究の水準を世界のトップレベルにおいて発展させることを目的とするものです。授賞式は、平成27年2月24日に日本学士院にて執り行わました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ