1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生3名が情報処理学会 第77回全国大会において「全国大会学生奨励賞」を受賞

環境情報学府生3名が情報処理学会 第77回全国大会において「全国大会学生奨励賞」を受賞

受賞情報

表彰状(上から長尾さん、平野さん、森さん)

 大学院環境情報学府 博士課程前期2年の長尾 将宏さん、平野 祐一さん、森 潤一さんが、2015年3月17日(火)から3月19日(木)まで、京都大学において開催された(社)情報処理学会 第77回全国大会において、下記のとおり「全国大会学生奨励賞」を受賞しました。

環境情報学府博士課程前期2年 長尾 将宏さん
(指導教員:長尾智晴教授)


賞名:全国大会学生奨励賞

 自身の研究「ファンダメンタル分析とテクニカル分析を組み合わせた投資戦略の提案」の発表を行ない、発表セッションの最優秀発表に対して座長の裁量により与えられる賞状と副賞を受賞しました。

環境情報学府博士課程前期2年 平野 祐一さん
(指導教員:長尾智晴教授)


賞名:全国大会学生奨励賞

 自身の研究「進化型自動画像分類システムの提案」の発表を行ない、発表セッションの最優秀発表に対して座長の裁量により与えられる賞状と副賞を受賞しました。

環境情報学府博士課程前期2年 森 潤一さん
(指導教員:長尾智晴教授)


賞名:全国大会学生奨励賞

 自身の研究「人の視線移動を考慮した異常検知手法」の発表を行ない、発表セッションの最優秀発表に対して座長の裁量により与えられる賞状と副賞を受賞しました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ