1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院環境情報研究院(社会環境と情報部門・数学系)教員公募【10/9必着】

大学院環境情報研究院(社会環境と情報部門・数学系)教員公募【10/9必着】

職名 准教授または講師
所属・担当 所  属: 大学院環境情報研究院 社会環境と情報部門               担当(大学院): 大学院環境情報学府 情報メディア環境学専攻 環境数理解析学コース                                   担当(学部): 理工学部 数物・電子情報系学科 数理科学教育プログラム
人数 1名
採用日 2016年4月1日 以降のできるだけ早い時期
任期 なし。ただし,定年は65歳
待遇 本学教職員給与規則に基づき,経歴により決定。
分野・専門領域 数学(解析学または幾何学)
担当科目 ○大学院環境情報学府 情報メディア環境学専攻 環境数理解析学コースでの数学に関する講義・演習科目,論文指導
○理工学部 数物・電子情報系学科 数理科学教育プログラムでの専門科目の講義・演習科目,卒業研究
○理工学部 基盤科目・専門基礎科目(解析学,線形代数学,関数論,微分方程式など)
○全学 教養科目(数理科学など)
○既存とは限らない科目
職務・研究内容 授業担当のほか,大学院学生・学部学生への個人指導を含む教育業務,専門分野に関する一定水準以上の研究業務,部局や全学的な運営に係る業務,大学として行う社会貢献活動,およびこれらに関する必要な業務
選考方法 (1)第一次選考を書類審査により行います。
(2)第一次選考を通過した応募者に対し,第二次選考は面接を実施します。(その場合の交通費・宿泊費は応募者の負担とします。)
(3)応募者の経歴,学識・研究・教育能力によって,准教授または講師に採用します。
応募資格・要件 (1)数学に関する充分な学識と幅広い研究能力をもち,解析学または幾何学の新しい研究テーマにも積極的に取り組むことのでき,研究に強い熱意を有する方
(2)上記の科目を担当できる方,および,これらの授業を含む学部生教育および卒業研究・修士および博士論文研究指導に対して強い熱意を有する方
(3)博士の学位を有する方
応募締切 2015年10月9日
(必着)受付終了
送付先 〒240-8501 横浜市保土ケ谷区常盤台 79-7
横浜国立大学 大学院環境情報研究院 社会環境と情報部門長 長尾智晴 宛
応募方法 提出書類を一括し,封筒に「教員応募書類在中(社会環境と情報部門・数学系)」と朱書きし,以下へ簡易書留で郵送のこと。持参は受け付けません。
なお,提出いただいた応募書類は原則として返却いたしません。返却をご希望の場合は,返却先住所を明記して,必要料金分の切手を貼付した返却用封筒を同封願います。
提出書類 (1)履歴書(学歴,職歴,研究活動歴,国内外学会活動歴,社会活動歴,受賞歴の項目に分けて記載。写真貼付。形式は自由。海外での教育歴/研究歴がある場合は明記してください。)
(2)研究業績リスト(原著論文,査読付き国際会議・シンポジウム論文,総説・解説,著書,特許,その他(招待講演,共同研究等)の項目に分けて記載(査読の有無を表記)。(所定様式)
(3)主要論文別刷り5編以内(コピー可)
(4)主要研究業績 5編以内の主要研究業績の概要(各400字程度,英文の場合は相当するワード数)
(5)これまでに獲得した科研費などの競争的資金のリスト(経費名,期間,課題名,役割,金額)
(6)これまでの教育・研究の概要と成果(A4用紙1枚程度)
(7)着任後の教育・研究についての抱負(A4用紙1枚程度)
(8)応募者について意見をお聞きできる方(2名)の氏名,所属,連絡先
(9)博士の学位記の写し

研究業績リスト(所定用紙)DOCファイルが開きます
問合せ先 大学院環境情報研究院 社会環境と情報部門 野間 淳
TEL:045-339-3380
FAX:045-339-3380
メールアドレス:nomaynu.ac.jp

・提出書類については、選考に係る審査にのみ利用し、本学の規則に基づき適切に管理します。
・提出書類は返却いたしません。
・本学では、横浜国立大学男女共同参画宣言の精神に基づき、また、人材の多様性を目指す視点から、女性および海外での教育・研究経験者の積極的な応募を歓迎します。

その他の採用情報は、以下のページに掲載しています。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ