1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 環境情報研究院の白崎実准教授と環境情報学府生が数値流体力学シンポジウムで「ベストCFDグラフィックスアワード動画部門第1位」を受賞

環境情報研究院の白崎実准教授と環境情報学府生が数値流体力学シンポジウムで「ベストCFDグラフィックスアワード動画部門第1位」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

2016年12月12日(月)~14日(水)に東京で開催された日本流体力学会主催の第30回数値流体力学シンポジウムにおいて、大学院環境情報学府博士課程前期2年の登丸賢太さん(指導教員:白崎実准教授)と白崎実准教授(大学院環境情報研究院)がベストCFDグラフィックスアワード動画部門第1位を受賞しました。

論文題目は「液膜により形成される泡の変形挙動のCFD解析」であり、気体に挟まれた薄い液膜によって形成されている単一の泡や多数の泡の力学的挙動を計算流体力学により解析したものです。

同賞はシンポジウムにおいて、CFD(計算流体力学)の醍醐味が伝わる魅力的な動画として選考され、受賞に至りました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ