1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生がGenetic and Evolutionary Computation Conferenceで「ベストペーパー賞」を受賞

環境情報学府生がGenetic and Evolutionary Computation Conferenceで「ベストペーパー賞」を受賞

受賞情報

 2017年7月15日から19日までベルリンで開催された進化計算分野のトップカンファレンスであるGECCO-2017(Genetic and Evolutionary Computation Conference)において、環境情報学府情報メディア環境学専攻博士課程後期3年生の菅沼雅徳さん(指導教員:環境情報研究院・長尾智晴教授)がベストペーパー賞を受賞しました。

 受賞となった研究課題は“A Genetic Programming Approach to Designing Convolutional Neural Network Architectures”であり、これまで経験的にしか設計できなかったdeep neural networkの構造を、世界に先んじて進化計算法で最適化する画期的な手法を提案したものであり、学会で高く評価されて受賞となりました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ