1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 環境情報学府生がThe Asia Pacific Symposium on Safety 2017(APSS-2017)で「The Best Paper Presentation Award」を受賞

環境情報学府生がThe Asia Pacific Symposium on Safety 2017(APSS-2017)で「The Best Paper Presentation Award」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

環境リスクマネジメント専攻セイフティマネジメントコース博士課程前期2年の本間友博君(指導教員:三宅淳巳教授)が,2017年11月30日~12月1日,北九州で開催されたThe Asia Pacific Symposium on Safety 2017(APSS-2017)において最優秀論文賞を受賞しました。論文題目は“A proposal of hazards assessment method on waste solvents recovery process with distillation”で,化学プロセスの廃溶剤回収蒸留における危険性評価手法の提案に関するもので,化学,製薬産業をはじめとする関係者に大きなインパクトを与え,受賞に至ったものです。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ