1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 第6回YNU日本語スピーチ大会を開催しました

第6回YNU日本語スピーチ大会を開催しました

登壇者、審査員のみなさま

登壇者、審査員のみなさま

平成28年12月13日、教育文化ホール大集会室において第6回YNU日本語スピーチ大会が開催されました。長谷部勇一学長の見守る中、本学で学ぶ留学生10名が「私を変えた言葉」というテーマでそれぞれの思いを日本語で表現しました。

会場には留学生を含む本学学生、本学教職員の他、日ごろ留学生支援に携わるボランティアの方等、総勢140名の方にお越しいただきました。


当日は、高橋邦年国際戦略推進機構基盤教育部門長をはじめ学内の教職員・学生4名の他、学外から谷口透読売新聞東京本社横浜支局長、朝熊由美子JICA横浜所長、神奈川SGGクラブ会長漆原健彦様の3名が審査を行いました。

審査の結果、最優秀賞はロシアからの留学生で、国際社会科学府研究生のプロホロワ・マリアさんが受賞しました。



受賞結果

【最優秀賞】プロホロワ・マリア「みんな違って、みんないい」国際社会科学府研究生・ロシア
【読売新聞社賞】エン・レイカ「言葉のマジック」教育人間科学部研究生
【初中級の部優秀賞】ツヅクオグル・チャグリ 「ラブ」YCCSプログラム・トルコ
【中上級の部優秀賞】ナム・アラム「できるよ」教育人間科学部/世宗プログラム ・ 韓国
【学生審査員特別賞】プロホロワ・マリア「みんな違って、みんないい」国際社会科学府研究生・ロシア

当日の様子は本大会後援をされた読売新聞にて(12/14日付)紹介されました。

(担当:国際戦略推進機構基盤教育部日本語教育部)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ