1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 駐日中国大使館胡志平公使講演会を開催しました

駐日中国大使館胡志平公使講演会を開催しました

国際戦略推進機構では、今年度開講の「中国事情」の特別講義として、平成29年8月10日(木)に駐日中国大使館の胡志平公使を講師にお招きし、「中日両国の交流と展望」という演題で講演会を開催しました。
 講演に先立ち、長谷部勇一学長、中村文彦理事(国際・広報・地域担当)、椛島洋美国際戦略推進機構企画推進部門長、徐浩源国際戦略推進機構教授、竹内智子国際戦略室長と昼食を囲みながら懇談を行いました。
記念品を交換される胡志平公使(左)と長谷部学長(右)

記念品を交換される胡志平公使(左)と長谷部学長(右)

講演においては、中日関係の歩み、中日間の主な問題点、中日関係の政治的基盤、中日関係の展望をポイントごとにご講演くださいました。
 なお、胡公使は、両国国交正常化は今年で45周年を迎えることを強調し、日中間の長期的かつ健全で安定的な政治関係の構築、国民感情の改善等が重要であると述べられました。そのなかでお互いに「引っ越しのできない関係」とおっしゃられていたのが大変印象的でした。最後に、胡公使は中国政府の「一帯一路」の構想について説明を行い、それへの日本の参加、また2020年の東京オリンピックの開催に向けて、各分野における協力の一層の促進に期待を寄せられました。
熱心にご講演いただきました

熱心にご講演いただきました

(担当:国際教育センター)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ