1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 研究推進部研究推進課特任職員(常勤)公募【2/22必着】

研究推進部研究推進課特任職員(常勤)公募【2/22必着】

職名 特任職員
所属 研究推進部研究推進課
人数 1名
任期 2017年4月1日~2018年3月31日
(業務の都合等により、年度毎に更新の可能性あり。ただし、最長でも2020年3月31日を限度とする。雇用契約の更新の有無については、期間終了30日前までに通知する。試用期間:6ヶ月)
職務内容 ・外国人研究者の雇用に伴う旅行・宿泊施設・ビザ・保険・租税条約・在留カード等の手配
・日本語及び英語による事務書類作成及び電話とメール対応
・外国人研究者への通訳及び翻訳
・物品購入、旅費及び謝金等にかかる会計処理業務、各種会議関連事務処理業務
・本学教職員等との連絡調整等
・その他指揮命令者から指示された雑務対応
勤務日及び勤務時間 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分 ※休憩時間60分
実働 週38時間45分 超過勤務あり
休日 土日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)、夏季休日(8月の12日から18日までの間の月曜日)
休暇 年次有給休暇は、1月1日を基準に20日付与、その他特別有給休暇等
給与・賞与
退職手当
年俸3,360,000円
※年俸額を12で除した額を月々支給
※年俸額には、賞与相当分及び退職手当相当分を含むため、賞与、退職手当はありません。
この他、一定条件を充たす場合には、通勤手当、扶養手当、住居手当などが支給されます。ただし、月の途中での採用の場合は、その月の手当の支給はありません。
社会保険等 文部科学省共済組合、雇用保険、労災保険
選考方法 第一次選考:書類選考
第二次選考:面接試験(日程は第一次選考合格者にのみ連絡します。)
なお、選考審査に関する問い合わせには応じられません。
※面接試験のための交通費、宿泊費は自費となります。
応募資格 ・パソコン(Word、Excel、Eメール)での業務経験があり、文書作成、表計算業務ができること。
・マニュアル等を参照のうえで汎用システム等への入力が円滑にできること。
・旅行・宿泊施設・ビザ・保険・租税条約在留カード等の手配の事務処理ができること。
・ビジネス英語の読み、書き、ヒアリングができること(TOEIC 800点以上)。
・日本語による読み書き、会話に支障がないこと。
・事務処理をパソコン操作(マイクロソフトワード、エクセル及びパワーポイントを使用)ができること。
・旅行会社等で外国人の就労ビザ取得に関する実務経験者、または、日本の会社または大学で外国人の雇用手続きを実施した経験者が望ましい。
提出書類 ①履歴書(市販の用紙に写真貼付)
②職務経歴書(職歴のある方のみ(任意様式))
③自己PR書(任意様式)
※履歴書には「特任職員(研究推進課)」と記入してください。
応募締切 2017年2月22日
(必着)郵送のみ受付受付終了
送付先 〒240-8501
横浜市保土ケ谷区常盤台79-5
横浜国立大学研究推進部研究推進課研究総務係
TEL:045-339-3192
応募方法 封筒に「特任職員:研究推進課特任職員応募書類」と必ず明記し、応募書類を上記の担当部署宛に郵送してください。
備考 入学試験等の対応のため、早朝出勤・残業・土日に勤務をする場合があります。

お問い合わせがある場合、8:30~12:00及び13:00~17:15の間にお願いいたします。
問合せ先 〒240-8501
横浜市保土ケ谷区常盤台79-5
横浜国立大学研究推進部研究推進課研究総務係
TEL:045-339-3192
メールアドレス:kenkyu.somuynu.ac.jp

・提出書類については、選考に係る審査にのみ利用し、本学の規則に基づき適切に管理します。
・提出書類は返却いたしません。
・本学では、横浜国立大学男女共同参画宣言の精神に基づき、また、人材の多様性を目指す視点から、女性および海外での教育・研究経験者の積極的な応募を歓迎します。

その他の採用情報は、以下のページに掲載しています。

(担当:研究推進部研究推進課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ