1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 研究推進部セミナーを開催しました

研究推進部セミナーを開催しました

平成29年12月5日(火)、講師に国立遺伝学研究所(以下、「遺伝研」)知的財産室室長の鈴木睦昭氏及び鹿児島浩氏をお招きし、「名古屋議定書国内発効-学術研究分野での対応-」と題し研究推進部セミナーを開催しました。(教職員27名の参加)

名古屋議定書の批准に伴い、学術研究においても海外の遺伝資源を入手し利用する際には「遺伝資源の取得の機会及びその利用から生ずる利益の公正かつ衡平な配分(ABS:Access and Benefit-Sharing)」の原則に従う必要がある中、鈴木氏には、今後大学教職員が直面する学術分野でのABS対応についてご講演いただきました。

また、セミナー後には、遺伝研の鈴木氏及び鹿児島氏と名古屋議定書に伴う業務に関係する職員とで意見交換会を行い、ABS対応での事務手続きや今後の大学において取り組む体制整備等について活発な意見交換が行われました。

(担当:研究推進部研究推進課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ