1. YNU
  2. ニュースセンター
  3. 第9回横浜国立大学ホームカミングデーを開催しました

第9回横浜国立大学ホームカミングデーを開催しました

多くの方が参加したメイン講演の様子

多くの方が参加したメイン講演の様子

「オールYNU未来を拓く」のテーマのもと17のイベントが開催され延べ千人あまりの参加をいただきました。

メイン講演は本大学を平成4年に卒業された元プロボクサー新田渉世氏がリングを通して人作りをする活動について熱く語られました。負けに負けるなという人生観が印象的でした。Global YNU and the futureでは本校卒業生であるラ・イブン氏(ラオックス代表取締役)とタノン・ビダヤ氏による実務経験に基づいたお話は興味深いものでした。豊かな教育を語る会ではベテランの教諭による先行的教育実践の発表が行われました。ミニシンポジウム「人と動物の幸せな共生を考える」では動物環境・福祉協会Evaの理事長、杉本彩氏による基調講演で人と動物の共生について多くの活動をもとに分かりやすく心情に訴えておられました。
その他にも教育デザインフォーラム学生発表会、グリークラブOBコンサート、未来を拓くYNU女子会、友松(機関誌)の変遷、水素エネルギーの大規模貯蔵輸送技術、ビジネスプランコンテスト、アンチエイジング体操、グローバル・スタディーズ・プログラム、ワンダーフォーゲル部企画展と多彩な企画が今の横浜国立大学の現状をよく表していました。交流会ではベイサウンドジャズによる演奏で華やかな雰囲気の中で学生、大学教職員、OBが300人以上集い賑やかな交流会となりました。

半年の準備を経て立派なホームカミングデーができましたことを実行委員の皆様、横浜国立大学広報・渉外課職員の皆様のお力と感謝しております。来年度からは10月25日に発足したYNU校友会が主催することとなります。今後もYNUホームカミングデーがますます発展しますことを祈念しております。

第9回ホームカミングデー実行委員長 山本恵一

Global YNU and the futureの講演に臨むラ・イブン氏とタノン・ビダヤ氏

Global YNU and the futureの講演に臨むラ・イブン氏とタノン・ビダヤ氏

ミニシンポジウム「人と動物の幸せな共生を考える」で講演する杉本彩氏

ミニシンポジウム「人と動物の幸せな共生を考える」で講演する杉本彩氏

多くの学生、大学教職員、卒業生の参加で賑わう交流会

多くの学生、大学教職員、卒業生の参加で賑わう交流会

学生広報サポーターによるホームカミングデー取材記事はこちら 別カテゴリーへ移動します

(担当:総務部広報・渉外課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ