1. YNU
  2. 大学案内
  3. 広報活動情報
  4. プレスリリース一覧
  5. 【プレスリリース】3月4日(水)シンポジウム 「『公共力』の創造:市民と政府の協働をめざして」

【プレスリリース】3月4日(水)シンポジウム 「『公共力』の創造:市民と政府の協働をめざして」

【プレスリリース】3月4日(水)シンポジウム 「『公共力』の創造:市民と政府の協働をめざして」

●横浜国立大学(学長:鈴木邦雄)は3月4日(水)片山善博氏(慶応義塾大学教授、元総務大臣・鳥取県知事)をゲストに招き、市民と政府との協働の在り方を探るシンポジウムを開催します。当日は、横浜国立大学大学院国際社会科学研究院の教授陣も参加し、公共力や公共性について考えるパネルディスカッションも開催します。
●今日の日本は、少子高齢化問題、環境問題、過疎化問題等の現代的な社会問題に加え、東日本大震災を契機として災害復興、エネルギー問題に直面しています。そのなかで、家族、企業、コミュニティ、市民社会、地方政府、中央政府それぞれの役割が見直され、「公共性」が再定義されつつあり、とりわけ、国家から地域へ、国家から企業へという現代政治経済の流れのなかで、市民、企業、行政が協働し「公共力」を培っていくことが必要です。これからの社会でもとめられる「公共性」とは、「公共力」とは、公共部門のあるべき方向性とはなにか。地域社会再生への応答について、種々のアクターはどのような役割を担えるか以上のような問題意識のもとで一般市民に向けてシンポジウムを開催し、当研究院に在籍する若手教員の研究を紹介しつつ、上記問題に対する視座を提供します。



詳しくは、詳細資料をご覧ください。

問い合わせ担当先

横浜国立大学 国際社会科学府国際公共政策EP 掛江 電話・Fax:045-339-3638
メールアドレス:ippepynu.ac.jp

(担当:総務部広報・渉外課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ