1. YNU
  2. ニュースセンター
  3. ウインドサーフィン部 全日本インカレ団体6位、個人総合3位入賞!

ウインドサーフィン部 全日本インカレ団体6位、個人総合3位入賞!

2015年3月5日~8日(レースは6日~8日)に和歌山で行われた「全日本学生ボードセーリング選手権 大学対抗戦」に横浜国大ウインドサーフィン部が出場し、好成績を収めました。結果報告が届きましたのでご紹介します。

私たち横浜国立大学ウインドサーフィン部は3月6日から三日間、和歌山で行われた「全日本学生ボードセーリング選手権 大学対抗戦」に出場しました。本大会は全国から30を超える大学が集まり日本一を競う、年に一度の全国大会です。横国からは4年の原田匠、播秀明、3年の栗原真志、有山光の4人チームで出場し、風向・風速共に変化が激しく難易度の高い海面でのレースながら大健闘を見せました。
大会1日目、計4レースを行った時点で横国は5位と好調な滑り出しを見せました。しかし2日目に行われたレースにおいてで7位まで順位を落としてしまい、大会最終日の時点で入賞は危ぶまれる状況となっていました。そして迎えた最終レースにおいて、栗原が1位、原田が3位で第1マークを回航するなど怒涛の追い上げを見せ、見事大逆転を収めました。

このようにしのぎを削る非常に激しいレース展開の結果、団体6位入賞、また3年生の栗原真志が個人総合3位と好成績を残し、創部以来初となる全国大会団体入賞、昨年度の全日本学生ボードセーリング選手権での須田優風香(現OG)に続いての全国大会個人入賞を勝ち獲る快挙を成し遂げました。
これもひとえに大学やOBの皆様をはじめとした多方面からの厚い御支援、御協力のおかげであります。この場をお借りして御礼申し上げます。来年は栗原がチームを引っ張り、今回の成績よりさらに良い結果を出すためより一層精進して参ります。

ウインドサーフィンは、そのプレイヤーのほとんどが大学生から始めるという珍しい競技であり、知名度は低いながらも非常にExcitingなスポーツです。全国一位を目指して大学生活をスポーツに捧げたいという人から、大学から新しいことにチャレンジしたい、生涯スポーツとして純粋に海と親しみたいという人まで幅広く楽しむことができます。また私達の部活は、そのように様々なモチベーションで活動する部員を寛容に受け入れている非常にアットホームなチームです。
新入生のみなさんぜひ私達と共に熱い青春を過ごしましょう。

興味ある方はまず以下のリンクから私たちのホームページをご覧ください。
http://ynuwindsurfing.jimdo.com新しいウィンドウが開きます

また、以下のリンクは昨年度四年生の須田優風香が沖縄で行われた全日本学生ボードセーリング選手権で見事3位入賞を果たした時の記事です。合わせてご覧ください。
http://www.ynu.ac.jp/hus/koho/10697/detail.html新しいウィンドウが開きます
横浜国立大学ウインドサーフィン部一同

(担当:総務部広報・渉外課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ