1. YNU
  2. ニュースセンター
  3. 平成27年度第1回学びのひろば「新学長と一緒に考えるYNUのこれから」を開催しました

平成27年度第1回学びのひろば「新学長と一緒に考えるYNUのこれから」を開催しました

6月8日に教育文化ホール大集会室で、第1回学びのひろばを開催しました。

今回は、「新学長と一緒に考えるYNUのこれから」をタイトルに掲げ、今年度新しく就任した役員から今後のYNUのビジョンについてお話しいただき、今後のYNUの方向性を教職員全体で共有し、意識を高めることを目的として開催しました。 当日は、約60名もの教職員が参加するだけでなく、4名の役員にもご協力いただき、大変実りのある企画となりました。

第1部では、長谷部勇一学長と大門正克理事(総務担当)・副学長による講演を行いました。長谷部学長からは、横浜国立大学の目指す方向や課題を分かりやすくお話いただきました。大門副学長からは、「納得」をキーワードに、若手教職員に意識して欲しい働き方についてご講演いただきました。

長谷部学長によるご講演「大学が目指す方向について」

長谷部学長によるご講演「大学が目指す方向について」

大門理事(総務担当)・副学長によるご講演「若手教職員へ期待すること」

大門理事(総務担当)・副学長によるご講演「若手教職員へ期待すること」

第2部では、長谷部学長が今後の方針として掲げる「新興国を中心とした国際交流の推進」「文理融合の研究と教育による人材育成」「地域貢献の活性化」という3大テーマ毎にグループディスカッションを行いました。参加者はYNUの目指す方向を見つめ、自由な意見交換と討論を行いました。

様々な部局や分野、年齢の教職員が集まることで、多くの気づきがありました。3大テーマにも関連性があることを発見でき、個人にできうる事を考える機会にもなり、参加者は普段の業務から少し離れ、大学全体のことに関心をもつきっかけの場になりました。
ディスカッションには長谷部学長、大門副学長、中村副学長、清水事務局長も参加しました。

ディスカッションには長谷部学長、大門副学長、中村副学長、清水事務局長も参加しました。

今後も運営スタッフは参加者のアンケートを参考にしながら、YNU教職員にとって有益な企画を考えていきます。次回も皆様のご参加をお待ちしております。

学びのひろば紹介ページ 別カテゴリーへ移動します

(担当:学びのひろば運営スタッフ)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ