1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 日本で唯一のカッセルカーブプラスの実証施設視察会を本学で実施

日本で唯一のカッセルカーブプラスの実証施設視察会を本学で実施

7月23日(木)に、岡山市都市整備局他による、国大北バス停バリアフリー実証施設の視察会が行われました。
この施設は、カッセルカーブプラスを使い、バスの正着性を向上させ、バスと停留所の段差解消を図るための実証施設として整備された、日本で唯一の施設です。
当日は、岡山市都市整備局、宇野バス、日野自動車、ブリヂストン及び日本交通計画協会の方々に参加いただき、その有用性を検証していただきました。

本施設は、日本道路、三井物産プラントシステム、日本交通計画協会と本学大学院都市イノベーション研究院交通研究室(中村文彦教授)によって、実証実験を行ってきたもので、ユニバーサルデザインを追求した道路施設として、全国からも注目をあつめています。

※写真は日本交通計画協会提供

(担当:施設部施設企画課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ