1. YNU
  2. 大学案内
  3. 広報活動情報
  4. プレスリリース一覧

【プレスリリース】国際公共政策EPシンポジウム「TPP協定:グローバルとローカルの相克と相性」

【プレスリリース】国際公共政策EPシンポジウム「TPP協定:グローバルとローカルの相克と相性」
TPP協定が我々の生活にもたらすことを議論しよう!

■横浜国立大学(学長:長谷部勇一)は12月1日(火)、手嶋龍一氏(外交ジャーナリスト・作家)をゲストに招き、TPP協定に関するシンポジウムを開催します。当日は、手嶋氏の基調講演とともに、横浜国立大学大学院国際社会科学研究院の教授陣が参加するパネルディスカッションも行ないます。
■私達はみな、神奈川県民や横浜市民といったローカル社会の市民であり、同時にグローバル社会・グローバル経済の一員であるという2つのアイデンティティをもっています。TPP 協定は、バターの供給や名画 DVD の価格といった身近な問題、グローバル・バリューチェーンの構築など、グローバルとローカルな視点が混在する多くの事項を包含しています。この TPP 協定を題材として、私たちは自分たちをどのように捉え、何を選ぶのか、TPP 協定の実施は、ローカル市民とグローバル市民としての私達にどのような影響を与えるのか、といった問題をテーマとします。みなさまの積極的なご参加をお待ちしております。


詳しくは、詳細資料をご覧ください。

問い合わせ担当先

横浜国立大学国際社会科学府国際公共政策EP 掛江 電話:045-339-3638
メールアドレス:ippepynu.ac.jp

(担当:総務部広報・渉外課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ