1. YNU
  2. ニュースセンター
  3. 横国生の“生の声”を届ける「横国naviGATE」が始動!

横国生の“生の声”を届ける「横国naviGATE」が始動!

2010年11月23日、横浜国立大学 秋のオープンキャンパスが開催され、2000名近くの受験生及び保護者の皆様にご来場いただきました。開催から1カ月が経ちましたが、本日は、秋のオープンキャンパスに合わせ、受験生向けに横浜国立大学を紹介するフリーペーパー(小冊子)PDFファイルが開きます と『横国naviGATE(よここくなびげーと)』の活動をご紹介します。

『横国naviGATE』は、受験生及び現役横国生に向けて、『横国生の“生の声”を届ける』ことを通して、大学生活をより充実させてもらおうということを狙いとして活動している、横国広報活動です。

出来たてのフリーペーパーを図書館スペースに並べました

出来たてのフリーペーパーを図書館スペースに並べました

正門でもフリーペーパーを配布。受験生・保護者の皆様が続々来場

正門でもフリーペーパーを配布。受験生・保護者の皆様が続々来場

午後からは、図書館1階にて受験生と交流をしました

午後からは、図書館1階にて受験生と交流をしました

2009年4月に、有志の横国生により立ち上げられ、現在まで自主的にフリーペーパーやイベントを通した広報活動の企画・運営がされています。

秋のオープンキャンパスでは、横浜国立大学の各学部の実情やキラキラ横国生の写真、合格体験記のインタビューを載せたフリーペーパーが公式パンフレットと共に来場者全員に配布されました。

その後、中央図書館1階にて、『横国naviGATE』運営メンバーの現役横国生と、受験生との交流イベントが行われました。イベントでは、『横国naviGATE』運営メンバーと受験生とでざっくばらんな交流がされ、「受験の時は知り得なかった大学生活の実情、大変さや楽しさ」や、「受験勉強のアドバイス」などを中心に会話が盛り上がりました。受験生の素直な質問・相談に対し運営メンバーも真剣に答え、受験生もまた熱心に聞き入っていました。

なお、秋のオープンキャンパスで配布されたフリーペーパーは、今回のオープンキャンパス以外にも、首都圏の河合塾や早稲田塾などの大手予備校、横国進学者のいる高等学校計300校、計20000部が送付されましたので、既にご覧になった受験生の方もいらっしゃるのではないでしょうか。オープンキャンパスに来られなかった遠方の受験生の方は、大学Webサイトに掲載別カテゴリーへ移動しますしていますので、ぜひチェックしてみてください。

これらフリーペーパーでの横国生活の紹介や現役横国生との交流を通して、少しでも受験生の皆様にとって、受験勉強に対するモチベーションを上げたり、現時点から大学入学後のことを具体的に考えられるようになることで、その後の大学生活をより有意義に過ごせるようになるきっかけを作れたらと考えています。

受験生の皆様は、センター試験、二次試験まで残りあと僅かですが、体調には気を付けて、納得のゆく結果を出せるように頑張ってくださいね。『横国naviGATE』運営メンバー一同、応援しております。
受験生と横国naviGATE運営メンバーによる交流を行いました

受験生と横国naviGATE運営メンバーによる交流を行いました

オープンキャンパスを終えて、横国naviGATEメンバー集合!

オープンキャンパスを終えて、横国naviGATEメンバー集合!

※『横国naviGATE(よここくなびげーと)』とは・・・

『横国naviGATE』とは、「受験時と大学入学後のギャップに対する驚き」や「高校までに比べ“自分の頭で考える”ことを求められるがゆえの大学生の悩み」をきっかけとして、2009年4月に現役横浜国立大学生により立ち上げられた、横浜国立大学の広報活動です。
「横国生の“生の声”を届ける」ことをコンセプトに活動をしており、フリーペーパーや、イベントなどを通して、「大学案内や公式サイトでは分からないような、リアルな横国生活」を受験生及び現役横国生に届けてきました。
おかげ様で『横国naviGATE』の活動は受験生の皆様に大変好評で、メールなどを介して反響の声が寄せられています。
『横国naviGATE』は今後、受験生だけでなく大学入学以後も、大学の過ごし方や就職活動など「大学生ならではの悩み」に対して役に立てる情報を提供できるよう活動の幅を広げていきます。

(担当:横国naviGATE代表:経済学部国際経済学科 渡邊はるか)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ