1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. インターンシップの受け入れ学生がオープンキャンパス2016を取材しました

インターンシップの受け入れ学生がオープンキャンパス2016を取材しました

2016年8月5日(金)、横浜国立大学のオープンキャンパスが開催され、インターンの学生、安西さん(フェリス女学院大学)がその様子を取材しました。

経営学部 学部紹介

経営学部で行われた学部紹介では、学部長の森田洋先生と共にかの有名なAIロボットが登場しました。森田先生の挨拶に合わせて、AIロボットが手や腕を動かし、発言したりと参加者の笑いを誘う場面もありました。高校生がロボットの様子を楽しみながらも、学部紹介を真剣に聞く様子が印象的でした。

理工学部 学生による大学生活及び研究紹介

学生が参加者に向けて大学生活や研究内容などの紹介も行っていました。特に研究内容の紹介では参加した高校生から「面白い」「細胞レベルでのマウスによる実験に興味がわいた」といった声を聞くことができました。

都市科学部・教育学部での模擬講義

新しく開設される都市科学部での講義「調査で世界を変えていく:社会を見る目、社会を斬る目」では、調査方法・手段に関する模擬講義が行われました。日本では想像できないような各国の現状の調査結果をはじめ、相撲や選挙に関する調査などが講義されました。高校生の方々が新しい学部での講義をイメージできる機会になったようです。

教育学部での模擬講義「本物の自然を知る環境教育」では、「本物の自然とは何か」をテーマに自然について考える授業が行われました。実際で学部で行われている解剖や課外活動の様子の写真を見て驚く参加者の様子や、授業を興味深そうに聞いている参加者の様子が伺えました。

学生による授業 「YOUは何しに大学へ?」

学生FDスタッフが、オープンキャンパス参加した高校生へ向けて「自分の一歩を見つけよう」をテーマに授業を行いました。
オープンキャンパスに参加した理由や今まで取り組んできたことなど、スタッフが参加者とコミュニケーションをとりながら、今の自分に必要なものは何なのかを模索しました。

学内インタビュー

YNUモニュメント前や第一食堂などでオープンキャンパスに参加者にインタビューを行いました。ご家族や友人と参加されている方が多く、茨城県など遠方から足を運んで下さる方もいらっしゃいました。「都市のイメージだったが、緑が多く過ごしやすい」「新しく開設される都市科学部に興味があり参加した」、「大学では部活に入りたい」、「食堂が楽しみ」、「留学してみたい」、など、横浜国立大学の印象や大学生活への期待の声を聞くことができました。

最後に

本日は晴天といったお天気にも恵まれ、今年のオープンキャンパスもたくさんの方々が参加されました。暑い中横浜国立大学に足を運んで下さり、ありがとうございました。参加された方々は高校一年生~二年生が特に多く、神奈川県だけでなく他県からいらっしゃった方々も見受けられました。今年も学部・入試説明をはじめ、模擬講義や学生によるトークショーやキャンパスツアーなど様々な企画が催されましたが、横浜国立大学の雰囲気を少しでも感じて頂ければ幸いです。

*オープンキャンパスは明日8月6日(土)も開催します!


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ