1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. YNU21を語る会主催「YNUをどうしたい?-YNUの今と明日-」を開催しました

YNU21を語る会主催「YNUをどうしたい?-YNUの今と明日-」を開催しました

平成28年12月20日(火)・21日(水)、「横浜国立大学21世紀中長期ビジョン(YNU21)を語る会」の主催による懇談会「YNUをどうしたい?-YNUの今と明日-」が開催されました。

 「横浜国立大学21世紀中長期ビジョン(YNU21)を語る会」(以下「YNU21を語る会」)は、長谷部学長の発案により、各分野の若手中堅教員が本学の今後の発展とグローバル新時代において重要な役割を果たすための本学のあり方等を議論する場として平成27年7月に発足した会議で、テーマ(①教育(組織、方法、グローバル)、②研究(活動・成果、外部資金)、③国際・地域、④管理運営(組織、教育研究支援)、⑤個性・競争力・ブランド確立他)毎のワーキング・グループで議論を進め、この度、中間まとめを行いました。

 今回の懇談会は、YNU21を語る会と教職員が中間まとめを共有して幅広く語り合うことを目的として開催されたもので、冒頭、長谷部学長より「本学の強みや良さを伸ばしていくためには、目先のことだけではなく将来のあるべき姿について教職員と幅広く議論し、明確な将来ビジョンを作りたい」との意向が示されるとともに、両日とも終始和やかな雰囲気の中、各ワーキング・グループの発表後に自由闊達な意見交換がなされました。

懇談会で出された意見は、YNU21を語る会による学長への最終報告の作成に活かされるとともに、この機会によって本学の発展や今後のあり方に対する教職員の意識や発意を促すことが期待されます。

(担当:総務部広報・渉外課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ