1. YNU
  2. ニュースセンター
  3. 【公開講座】≪現役世代社会人向け≫土壌動物を使ってアクティブラーニング型授業を実践しよう

【公開講座】≪現役世代社会人向け≫土壌動物を使ってアクティブラーニング型授業を実践しよう

【講座18】≪現役世代社会人向け≫土壌動物を使ってアクティブラーニング型授業を実践しよう 受付終了
研究者や教員と共に学ぶ参加型ワークショップ 【定員に達したため受付を終了しました】

ダンゴムシやミミズなど土にすむ身近な動物。これらの土壌動物を使ったアクティブラーニング型授業の方法を、土壌動物を扱う大学教員、小学校教員、博物館学芸員を交えて議論し、土壌動物学のおもしろさや意義を考えます。教育関係者のご参加を歓迎します。

講師 峯下 隆志(一般社団法人日本青少年育成協会 主任研究員)
湯本 勝洋(結城市教育委員会)
萩野 康則(千葉県立中央博物館)
橋本みのり(大東文化大学環境創造学部)
中森 泰三(横浜国立大学 大学院環境情報研究院 准教授)
開催日 2017年5月20日(土)
開催時間 13時00分~15時00分
開催回数 1回
受講者対象 現役社会人の方
会場 環境情報1号棟
受講料 無料
定員 20名
申込受付期間 2017年4月17日(月)~2017年5月12日(金)
主催 環境情報研究院
申し込み・問合せ先 横浜国立大学総務部 広報・渉外課 広報係
TEL:045-339-3016 (問合せのみ)
FAX:045-339-3179
メールアドレス:kohoynu.ac.jp (問合せのみ)

(担当:総務部広報・渉外課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ