1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 届出団体「Robo+ism」からNHK 学生ロボコンの結果報告がありました!

届出団体「Robo+ism」からNHK 学生ロボコンの結果報告がありました!

届出団体「Robo+ism」より、大会結果の報告がありましたのでご紹介します。

私たちRobo+ismはNHK学生ロボコン ABU アジア・太平洋ロボコン代表選考会での優勝を目指し2012年夏に発足したサークルです。NHK学生ロボコンは毎年テーマが異なっており、それぞれのテーマに沿ったロボットを製作し各大学の技術、工夫、作戦を競う大会となっています。

2017年の競技は日本の伝統遊戯、投扇興からインスピレーションを得たものでした。フィールド上の7つのスポットに乗っているボールを落とし、空いたスポットにディスクを投げて乗せることで得点していきます。また、全てのスポットのボールを落とし、ディスクを乗せれば「APPARE!」達成となり勝利です。競技時間は最長3分間、赤チームと青チームで得点、または「APPARE!」達成時間を競いました。

今年度は6月11日、大田区総合体育館にて大会が行われました。予選リーグ初戦では早稲田大学と対戦し2-0で勝利、2回戦では豊橋技術科学大学と対戦しましたが、APPARE! を達成されて負けてしまいました。惜しくも決勝トーナメントには進出出来ず、Robo+ismとしては満足できる結果ではありませんでした。しかし、他大学のよく完成されたロボットからこの大会で学べたことも多く、今後も努力を続けていこうと考えております。

大会の様子は、7月17日(月)NHK 総合テレビにて午前9:30より放送予定です。ぜひご覧下さい!

また、活動内容はRobo+ism のHP新しいウインドウが開きますにも掲載しておりますので、こちらも合わせてご覧いただけるとありがたいです。
最後になりますが、弊チームの活動にあたり、企業スポンサー様、学内関係者の皆様、ご協力、ご支援ありがとうございました。今後とも Robo+ism をよろしくお願いいたします。(Robo+ismより寄稿)

なお、Robo+ismはwebマガジン「はまれぽ.com」の取材も受けており、近日中に公開されます。
今後ともRobo+ismの活躍に期待しましょう!

(担当:総務部広報・渉外課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ