1. YNU
  2. ニュースセンター
  3. 藤嶋昭名誉博士文化勲章受章記念講演会を開催しました!

藤嶋昭名誉博士文化勲章受章記念講演会を開催しました!

 2月20日(火)、2017年に文化勲章を受章された本学工学部電気化学科の卒業生である藤嶋 昭名誉博士による受章記念講演会を開催しました。当日は祝賀会を兼ねた母校での受賞記念講演会として、藤嶋先生の同級生や、藤嶋先生の研究に関心を持つ高校生を中心に200人以上が参加しました。
 藤嶋先生は、1967年に酸化チタンに紫外線を当てることにより水電解に必要な電圧が下がることを発見し、光触媒や光電気化学の分野を開拓された功績により文化勲章を受章されました。

 はじめに今回の講座の司会進行を務める理工学部長 渡邊 正義先生から講座に関する案内があり、続いて長谷部 勇一学長の挨拶がありました。
渡邊 正義 理工学部長による司会

渡邊 正義 理工学部長による司会

長谷部 勇一 学長によるご挨拶

長谷部 勇一 学長によるご挨拶

会場の様子

会場の様子

 講演では、現在世界中から注目されている「光触媒」を完成させたことやその経緯等を解説していただきました。また、これからの光触媒の応用分野についても説明していただきました。藤嶋先生の酸化チタンによる光触媒の研究成果は、本学の事務局外壁ルーバーにも実装されており、光触媒塗装を行い、日射負荷を軽減することで省エネルギー化されています。

 なお、今回の講演では受賞した研究の内容の他にも、文化勲章の親授式での体験など、ユーモアを交えながら楽しく話していただきました。

 また、藤嶋先生は研究活動のほか、多忙な仕事を縫って執筆活動を続けられており、科学研究者や子ども・学生向けの科学啓発書のご紹介もありました。「空はなぜ青いの?」「雲はなぜ白いの?」「虹は何色あるの?」「橋の入口と出口の違いは?」などの生活に身近な疑問や不思議を取り上げ、小さな発見や感動が研究や新たな発見につながっていることをエピソードとして語っていただきました。
藤嶋先生の講演の様子

藤嶋先生の講演の様子

藤嶋先生の著書の紹介

藤嶋先生の著書の紹介

参加者は熱心にメモを取りながら真剣に聞き入り、講演終了後に行われた質疑応答も活発に行われ、参加者は世界最新の研究成果を学ぶことができました。

質問をした人には藤嶋先生のサイン入りの著書がいただけるという藤嶋先生のご厚意もあり、高校生からの質問が相次ぎ、参加者の講座への関心の高さが窺えました。
参加した高校生からは「光触媒の原理について知ることができた」「理工分野への勉強意欲がわいた」などの感想をいただきました。

高校生の質疑応答の様子①

高校生の質疑応答の様子①

高校生の質疑応答の様子②

高校生の質疑応答の様子②

講演会の後には、祝賀会が開催され、同窓生を中心に多くの方が参加されました。
祝賀会は名教自然会 井上 誠一会長のご挨拶に始まり、YNU校友会 顧問であり国立研究開発法人科学技術振興機構 顧問 相澤 益男氏に藤嶋先生とのエピソードを語っていただく等、大いに盛り上がりました。
名教自然会 井上 誠一会長によるご挨拶

名教自然会 井上 誠一会長によるご挨拶

国立研究開発法人科学技術振興機構 顧問 相澤 益男氏によるご挨拶

国立研究開発法人科学技術振興機構 顧問 相澤 益男氏によるご挨拶

会場の様子

会場の様子

(担当:総務部広報・渉外課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ