1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 少林寺拳法部から大会最優秀賞の受賞報告がありました

少林寺拳法部から大会最優秀賞の受賞報告がありました

少林寺拳法部より、7月8日に行われた神奈川県大会での最優秀賞の受賞報告がありましたので、ご紹介します。
今後も学生の活躍を応援しましょう!
7月8日(日)に横浜文化体育館で行われた少林寺拳法神奈川県大会において、少林寺拳法部一年村上奈津季が女子単独演武の部において最優秀賞を獲得しました。

今年の少林寺拳法神奈川県大会は、神奈川の高校、大学、道院(道場)、実業団など122団体が参加しました。
少林寺拳法の競技は、大きく分けて単独演武、組演武、団体演武の3つからなります。今回、最優秀賞を受賞した女子単独演武の部は高校生以上の女子が出場しました。単独演武は一人で決められた構成に従って演武を行うのですが、目の前に敵がいると想定して技や攻撃の正確性、構え、気合などを競います。

今年は残念ながら女子単独演武の部は全国大会に繋がりませんが、三年連続で神奈川県大会の単独演武の部において入賞をしており、一昨年には全国大会にも出場して、入賞することができました。
9月には関東学生新人大会、11月は日本武道館にて全日本学生大会が行われる予定です。いずれも大学生が出場する大会です。
これらの大会に向けて成績を残せるよう、部員同士で切磋琢磨してまいります。

少林寺拳法部


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ