1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. アメフト部MASTIFFS 最終節で惜敗しTOP8昇格ならず

アメフト部MASTIFFS 最終節で惜敗しTOP8昇格ならず

2018年12月2日(日)、秋リーグ戦最終節となる桜美林大学との試合が行われました。
 前半は、桜美林大学に先制点を奪われるも負けまいと取り返す、追いつき追い越せの展開となりました。3-13で桜美林大学にリードを許しながら迎えた後半。なかなか前へ進めず苦しむ横国とは裏腹に、桜美林大学は着実にGainを重ね、得点していきます。横国は最後まで諦めずになんとか7点を返しましたが、結果は10-20となり悔しくも敗北を喫しました。

 
全試合を終えて1部リーグBIG8の順列は
1位 (6勝1敗) 東京大学(TOP8自動昇格)
2位 (6勝1敗) 桜美林大学(チャレンジマッチ出場)
3位 (5勝2敗) 横浜国立大学
4位 (4勝3敗) 東海大学
5位 (4勝3敗) 国士舘大学
6位 (2勝5敗) 駒澤大学
7位 (1勝6敗) 東京学芸大学
8位 (0勝7敗) 専修大学
となりました。険しく高いTOP8という壁を越えるべく、来期以降も精進致します。

アメフト部よりコメント
『Beyond The Past -徹底-』
桜美林大学戦をもって2018年度秋リーグ戦は終幕となり、これまで先頭に立って部を引っ張ってきた4年生は引退となります。多くの皆様の温かいご支援・ご声援により、無事今シーズンを終えることができました。
 今年度私たちは『Beyond The Past-徹底-』という目標・スローガンを掲げて活動してまいりました。「過去を超えよう」と強い思いをもって挑んだ最終節で、努力が実らなかったことは非常に悔しいものでした。チャレンジマッチに進み、もう2週間一緒に戦えるのではないかと心のどこかで思っていた甘さを痛感しました。流した悔し涙を決して忘れることなく、高みを目指してまいります。新たな体制で始動いたしますが、先輩方が築いてきた歴史を超え、さらに上の舞台で戦えるよう精進いたします。
 今年度皆様から頂いた温かいご支援・ご声援に感謝しております。今後とも何卒よろしくお願いいたします。
◆MASTIFFS 公式ホームページ・SNSにて随時情報配信中!
Facebook新しいウィンドウが開きます / Twitter 新しいウィンドウが開きます / YouTube新しいウィンドウが開きます


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ