1. 国際戦略推進機構トップ
  2. ニュース
  3. 平成25年度学長主催「外国人研究者・留学生七夕の集い」を開催しました

平成25年度学長主催「外国人研究者・留学生七夕の集い」を開催しました


平成25年7月4日(木)、第一食堂「れんが館」において、学長主催「外国人研究者・留学生七夕の集い」を開催しました。この催しは、本学に在籍する外国人研究者および留学生を招待し、関係する日本人教職員・学生との交流・親睦を図るために毎年行っているものです。

七夕の集いは、鈴木邦雄学長の挨拶、溝口周二教育担当理事の乾杯の発声で賑やかに始まりました。様々な料理を片手に語らいを楽しむ中、民謡研究会合唱団による和太鼓演奏、中国の少数民族タイ族の踊り、中国伝統楽器二胡の演奏、合気道部による演武、インフラストラクチャーマネジメントプログラムの学生によるカメルーンの踊りが披露され、会場は大いに盛り上がりました。

また、参加者を対象に教育人間科学部の薩本弥生教授と研究室の学生が浴衣の着付体験を行い、多くの参加者が浴衣で集いを楽しみました。

最後に、小林正佳教授(留学生センター長)より閉会の辞が述べられ、会は盛会のうちに幕を閉じました。350名を超える参加があり、国際色豊かな集いとなりました。


ページの先頭へ

[an error occurred while processing this directive]

トップページへ

ページの先頭へ