1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. YNUフィリピン サント・トマス大学短期研修プログラム2014派遣募集について

YNUフィリピン サント・トマス大学短期研修プログラム2014派遣募集について

YNUフィリピン サント・トマス大学短期研修プログラム2014派遣募集について

●概要及び目的
横浜国立大学ではグローバル化推進事業の一つとして、ポートランド州立大学への短期研修につづき、平成26年早春にフィリピンで約2週間の海外短期研修を実施します。派遣先は、マニラ市内にある本学の協定校であるサント・トマス大学です。サント・トマス大学は、ドミニコ修道会により1611年に創立されたアジア最古の大学です。この研修では、英語による情報発信力を高めるべく、交換留学に繋がる英語力の強化を図り、加えて開発途上国であるフィリピンの社会・生活・文化の理解を深めることを目指します。横浜国立大学は国際的な視野を持った次世代の人材として成長するための実りある経験に積極的に取り組む参加者を募集します。
●募集締切
2014年12月25日(木)17時
●派遣期間
2015年2月15日(日)~3月1日(日) 15日間
●派遣場所
フィリピン University of Santo Tomas
●募集人数 
16名程度
*応募者多数の場合、申請書類や面接等により選考を行います。
●参加者確定
 1月7日(水)までに、応募者全員に参加の可否をお知らせします。
●参加費用  約75,000円(多少変動する可能性があります)
 下記のとおり、授業料、宿舎代等(1人当たり約11万円)については、大学が負担します。
参加費用内訳:
・成田空港~マニラ 往復国際航空賃・燃油特別付加運賃・空港関連諸税(大学で一括手配)
約68,000円
・海外旅行傷害保険料
約4,000円
・危機管理サービス料(OSSMA)
約3,000円

上記費用のほか、次の費用は参加者自己負担となります。
・自宅から成田空港までの往復交通費
・渡航手続きにかかる一切の費用(パスポート取得に係る経費等)
・超過荷物輸送量(航空機)
・滞在中の食事代
・フリータイム中の移動交通費、その他個人的費用(小遣い・電話代・お土産代等)
・研修プログラム以外の活動に伴う経費

大学負担分
・現地授業料
・現地到着日・出発日の現地空港~大学までの移動費用(往復)
・現地宿泊費(寮)
・フィールドトリップ費

●応募条件
・本学の正規の学生であること(国費留学生は除く)。学部1年生、2年生が望ましい。
・英語を使った現地での活動があるため、英語によるコミュニケーションが積極的にできる
こと。
(1年生秋学期の英語統一テストに使用されているTOEFL ITPテストで480点、TOEFL iBTで55点、TOEIC530点、または英検2級程度の英語力を持っていることが望ましい。)
・心身ともに健康であること
・応募の時点でパスポートを有していること

●応募方法
・提出書類:
・申請書
・成績証明書のコピー
・学生証のコピー
・英語力を示す資料(語学試験のスコア等ある場合)

●申請書類提出場所:学務・国際部国際課留学交流係(国際教育センター内)
●申請締め切り:12月25日(木)17時(12:45~13:45は昼休みで閉室)
※面接を実施する場合には、1月6日(火)に実施します。

●参加者決定
1月7日(水)までに応募者全員に参加の可否をお知らせします。
●問い合わせ先:学務・国際部国際課留学交流係(国際教育センター内)
TEL:045-339-3183
e-mail:kokusai.ryugaku@ynu.ac.jp



(担当:国際戦略推進機構)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ