1. 国際戦略推進機構トップ
  2. ニュース
  3. 華東師範大学(中国)が本学を表敬訪問

華東師範大学(中国)が本学を表敬訪問

2014年12月5日(金)、華東師範大学(中国、上海)の馮学鋼商学院長、李魏商学院経済学科長、李晶商学院経済系副教授(本学同窓生)の3名の教員の方々が本学を表敬訪問されました。

華東師範大学とは2000年以来大学間交流協定を結んでおり、両校の間で研究協力と人材育成を進める努力が続けられています。同大学商学院と本学経済学部との間では、学部レベルでのダブルディグリープログラムを創設するはこびとなり、これにより両大学の学部学生が交流先大学での正規の教育課程を履修し、両大学での学位を取得することができるようになります。今回はその合意書への調印を行うために来学されました。

一行は調印式に先立って、鈴木邦雄学長への表敬のために学長室を訪問されました。山田均理事・副学長、石山幸彦経済学部長、長谷部勇一国際社会科学研究院教授、木崎翠国際社会科学研究院教授、伊藤陽子国際課長の出迎えを受けられ、和やかな雰囲気の中で、学部レベルでのダブルディグリープログラムの創設に至ったことへの感謝が双方より述べられました。また、同じプログラムの他学部への拡大とその時期についても、言及が行われました。

学生のみなさんは是非、このようなプログラムに積極的に志望してみてください。
華東師範大学より贈呈の掛軸を手に

華東師範大学より贈呈の掛軸を手に


ページの先頭へ

[an error occurred while processing this directive]

トップページへ

ページの先頭へ