1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. サンパウロ大学(ブラジル)が本学を表敬訪問

サンパウロ大学(ブラジル)が本学を表敬訪問

 2016年12月6日(火)、サンパウロ大学からJulio R. Meneghini教授とKaren Mascarenhas氏が本学を表敬訪問されました。今回の訪問は、Meneghini教授にとって1999年以来の来日となります。

 サンパウロ大学とは1983年に大学間協定を締結、2015年にYNUサンパウロ大学ブランチを設置しており、共同研究や共同セミナー、交換留学制度などのイベントを通じ長期に渡る教職員間及び学生間交流が続いています。

 表敬訪問は理事室で行われ、本学からは森下信副学長・理事(研究・評価担当)、工学研究院より荒井誠教授、日野孝則教授、国際戦略室より竹内智子室長が出迎えました。
森下理事(左)  Meneghini教授(右)

森下理事(左)  Meneghini教授(右)

 懇談ではまず、Meneghini教授よりサンパウロ大学のキャンパスや研究施設等の説明がありました。その後、サンパウロ大学と本学の歴史を振り返りながら、それぞれの大学の近況について情報交換を行いました。また、今後、共同研究の可能性のある分野について意見交換が行われるなど、終始和やかな雰囲気での懇談となりました。

 今回の訪問により、今後サンパウロ大学との更なる交流の発展が期待されます。

懇談の様子

懇談の様子

(担当:国際戦略推進機構)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ