1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 長谷部学長がポートランドに赴き、領事事務所やポートランド州立大学を訪問

長谷部学長がポートランドに赴き、領事事務所やポートランド州立大学を訪問

長谷部勇一学長、松行美帆子都市イノベーション研究院准教授、増田紋香国際戦略室国際企画係員が、8月29日から9月1日の日程でポートランドに赴き、現地の領事事務所やポートランド州立大学(アメリカ)を訪問しました。今回の訪問は、ポートランド州立大学との国際ブランチ調印式に伴って行われました。
(関連記事:ポートランド州立大学(アメリカ)と国際ブランチ設置に関する協定を締結新しいウィンドウが開きます

8月30日(水)、長谷部勇一学長、増田紋香国際戦略室国際企画係員が在ポートランド領事事務所を訪問し、内山浩二郎総領事、須田善也領事と面会しました。懇談では、翌日に国際ブランチ設置に関する協定の調印式を行うことを報告しました。内山総領事から、ポートランド州立大学は街との仕切りがなく、都市と一体化している大学であることと、ポートランドでは都市型農業が盛んで、週末にファーマーズマーケットを開催しており、地場産のものを消費したい、という消費者意識も高いことを教えていただきました。また、日本人をはじめとしたアジア系コミュニティにとって比較的友好的な都市であるとのことでした。そのような都市の特徴と関連し、今後ポートランド州立大学と都市に関する研究交流や学生交流が活発に行われることが期待されます。
左から 長谷部学長、内山総領事、増田係員

左から 長谷部学長、内山総領事、増田係員

同日、ポートランド州立大学世界言語・文学学部日本語教授、アジア研究院ディレクター渡辺素和子先生により、ポートランド郊外の自然をご案内いただきました。ポートランド中心部からそれほど遠くない場所に広大な自然が広がり、都市と自然が共存している様子をうかがうことができました。

その後、ポートランド州立大学にて、「まちづくり人材育成プログラム -オレゴン州ポートランド市の事例から学ぶ住民主体のガバナンス−」新しいウィンドウが開きます のレセプションに、長谷部勇一学長、松行美帆子都市イノベーション研究院准教授、増田紋香国際戦略室国際企画係員が出席しました。本プログラムは都市及び公共問題研究カレッジ行政・公共管理学部長、パブリックサービス研究・実践センター副所長西芝雅美先生が主催しており、民間企業・団体をはじめ、中央省庁や地方公共団体など多様なバックグラウンドの方が参加し、ポートランドのまちづくりに関して学ぶ充実した研修であることが伺えました。
キャンパスツアーの様子

キャンパスツアーの様子

記念写真

記念写真

8月31日(木)のポートランド州立大学での調印式の後には、学生アンバサダーによるキャンパスツアーが行われました。実際にキャンパス内を歩いてみることで、大学が街と一体化している様子をうかがうことができました。

キャンパスツアーの後には、海外集中キャンプでポートランド州立大学に派遣されている本学学生10名と交流会を行いました。ポートランド州立大学に留学中の本学卒業生2名をゲストとして迎え、本学学生から研修の様子や研修で学んだこと、感想について活発な質疑応答、対話が行われました。
交流会の様子

交流会の様子

集合写真

集合写真

今回の出張により、本学のポートランド州立大学とのますますの交流発展が期待されます。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ