1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 台湾より銘傳大学が本学を表敬訪問

台湾より銘傳大学が本学を表敬訪問

記念品交換の様子

記念品交換の様子

集合写真

集合写真

2017年11月14日(火)、台湾の銘傳大学より銘傳大学学長 李銓教授をはじめ6名の教員の方々、横濱中華學院校長 馮彦國先生、台北駐日経済文化代表處横浜分處 陳信宏部長および職員1名が本学を表敬訪問しました。本学から、長谷部勇一学長、中村文彦理事(国際・地域・広報担当)・副学長、徐浩源国際戦略推進機構教授、四方田千恵国際戦略推進機構教授、竹内智子国際戦略室長が出迎えました。

今回の訪問は、銘傳大学と深い関係がある横濱中華學院の馮校長の紹介により初めての来校となりました。懇談では、長谷部学長より歓迎のご挨拶と本学の概要が紹介され、続いて銘傳大学の李学長より御礼と大学紹介がされました。銘伝大学は国際交流が盛んであり、150校を超える大学と協定を結んでおり、そのうち特に中国とは約20校の一流大学と交流があるとの説明がありました。また、台湾ではじめてアメリカにキャンパスを設置した大学であり、2000年には英語で教育する国際学部を設置しているとの紹介がありました。今後の研究交流や学生交流の可能性も話し合われ、和やかな雰囲気のうちに懇談が終了しました。

その後のキャンパスツアーでは、四方田教授の案内により国際教育センターにて、半沢千絵美国際戦略推進機構准教授による日本語初級授業と小川誉子美国際戦略推進機構教授による日本語上級授業を見学しました。また、図書館や学生センターを見学し、本学の学生生活の様子をご覧いただきました。

今回の訪問により、銘傳大学との今後の更なる交流の発展が期待されます。

(担当:国際戦略推進機構)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ