1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. インドよりアンナ大学及びタミール・ナドゥ州高等専門学校が本学を表敬訪問されました

インドよりアンナ大学及びタミール・ナドゥ州高等専門学校が本学を表敬訪問されました

懇談の様子 

懇談の様子 

協定書交換の様子

協定書交換の様子

2018年6月29日(金)、インドのアンナ大学よりDr. Sivakumar Venkatachalam (Associate Professor, Department of Chemical Engineering, Anna University)、及びタミール・ナドゥ州高等専門学校よりDr. Narmadhai Narasimman (Assistant Professor, Department of Electrical & Engineering, Government College of Technology, Coimbatore)が本学を表敬訪問されました。

本学からは、中村文彦理事(国際・地域・広報担当)・副学長、鈴木淳史環境情報研究院教授、中村一穂工学研究院准教授、竹内智子国際戦略室長が出迎え、6月17日(日)~7月3日(火)に本学で実施した第2回The Foreign Technical Training Programme (FTTP)に関連し、懇談を行うと共にプログラム実施に係る協定書の交換を行いました。

FTTPはタミール・ナドゥ州の優秀な学生100名を州政府の予算で先進国への海外研修に参加させるもので、昨年に引き続き2度目の実施となりました。今回のFTTPでは、アンナ大学及びタミール・ナドゥ州高等専門学校より計25名の理工系の学生が本学に来学し、17日間に渡り講義の聴講、研究室訪問、県内の企業や施設の訪問、鎌倉での日本文化に触れるツアー等を実施し、充実したプログラムとなりました。

懇談では、中村理事・副学長よりアンナ大学及びタミール・ナドゥ州高等専門学校の学生にとって日本の大学が卒業後の進路の選択肢のひとつになることを希望しているとのお話がありました。また、Dr. VenkatachalamよりFTTPはアンナ大学の学生にとって今までとは違った視野を持ち、西洋だけでなく東洋にも新しい入口を開くのに良い経験になるとのお話がありました。

今回のFTTPの実施及び訪問をきっかけに、アンナ大学及びタミール・ナドゥ州高等専門学校と本学の交流を更に発展させていくことが期待されます。

(担当:国際戦略推進機構)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ