1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 平成22年度医療ICTシンポジウム SMICT2011

平成22年度医療ICTシンポジウム SMICT2011

高齢化が進行する我が国において,国民の健康を守ることが喫緊の課題です。革新的な情報通信技術(ICT)を医療や保健の基盤として確立することが期待されています。本シンポジウムは、ボディエリアネットワーク(BAN)をはじめとするICTを核とする医工融合イノベーションを原動力として、医療や保健システムの革新、幅広いアプリケーションの実用化、人材育成の展開をはかることを目指しています。国内外の関係者が情報を交換し、最新の研究開発や事業の動向を把握し、グローバル連携を強めていく場を提供することも目的としています。

サブタイトル

医工融合イノベーションの発展

日時

2011年3月4日(金)10:00~17:30

場所

パシフィコ横浜会議センター5階 

主催

横浜国立大学グローバルCOEプログラム「情報通信による医工融合イノベーション創生」
未来情報通信医療社会基盤センター

参加費

無料

プログラム

午前の部 10:00-12:00

  1. 開会の挨拶 横浜国立大学長 鈴木邦雄
  2. 来賓挨拶  横浜市立大学長 布施 勉、他
  3. 特別講演 10:15-12:00
    「医工融合ICTイノベーションとその実用展開」 藤内 祝 横浜市立大学大学院医学研究科 教授
    「欧州e-Healthプロジェクトとその実用展開」 Dr.J.R.Farserotu(欧州eHealthプロジェクト,CSEM,Switzerland)
    「医工融合ICTイノベーションとその実用展開」 調整中(米国FDA)

昼の部 12:00-13:30

展示とデモンストレーション(午後の休憩時も含む)


午後の部 13:30-17:30

個別講演とパネル討論

個別講演 13:30-15:00


「医工融合イノベーションの展開」
コーディネータ: 吉川信行(横浜国立大学大学院工学研究院 教授) 
河野隆二(横浜国立大学大学院工学研究院 教授) 
浜口 清(独立行政法人情報通信研究機構医療支援ICTグループリーダ)
古林直人(横浜市立大学大学院医学研究科 獣医師)
高橋冨士信(横浜国立大学未来情報通信医療社会基盤センター 教授)
濱上知樹(横浜国立大学大学院工学研究院 教授)

(休憩)15:00-15:30 展示とデモンストレーション


パネル討論 15:30-17:20


「融合教育の取り組みと期待される人物像」
コーディネータ: 濱上知樹(横浜国立大学大学院工学研究院 教授)
伊関 洋(東京女子医科大学先端生命医科学研究所 教授)
加藤二子(経済産業省 産業技術環境局研究開発課)
三澤 裕(テルモ株式会社 研究開発本部)
石田俊文(日本メドトロニック株式会社 研究開発本部マネージャー)
齋藤知行(横浜市立大学大学院医学研究科 教授) 
河野隆二(横浜国立大学大学院工学研究院 教授)


お問い合わせ先

未来情報通信医療社会基盤センター、グローバルCOE事務局
電話番号:045-339-4490
メールアドレス:mictml.ynu.ac.jp

関連リンク

(担当:未来情報通信医療社会基盤センター)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ