1. YNU
  2. イベント一覧
  3. 平成26年度医療ICTシンポジウム(SMICT2015)

平成26年度医療ICTシンポジウム(SMICT2015)

サブタイトル

医療・ヘルスケアのイノベーションを拓く医療機器レギュラトリーサイエンス

趣旨

超高齢化社会が深化する中、病気、大規模な災害や感染症などの多様な脅威に対して国民の生命と健康を守ることが重大課題となっています。情報通信技術(ICT)をはじめとする最先端の科学技術を医療や予防・保健の分野に迅速に導入していくことが国家戦略として掲げられています。そこで平成26年に発足した「かながわ医療機器レギュラトリーサイエンスセンター」は、大学・地域・産業界が連携して、科学技術の研究開発とその成果を安全、かつ迅速・効率的に実用化する流れを確立する拠点となるものです。本シンポジウムは、医工・文理融合、大学・地域・産業の連携で医療や保健システムの革新、幅広いアプリケーションの実用・産業展開、そしてこれらの分野で活躍する人材育成を推進して未来の社会へのイノベーションをめざし、国内外の関係者が情報を交換し、最新の研究開発や事業の動向を把握する場とします。

日時

2015年3月4日(水)
10:00~17:30 入場無料

場所

パシフィコ横浜会議センター(5階)別カテゴリーへ移動します

プログラム

午前の部  10:00-12:15
午前の部 10:00-12:15
■ 開 会  横浜国立大学 次期学長 長谷部勇一
■ 来賓挨拶 横浜市立大学理事長 田中克子
       神奈川県副知事  吉川伸治
■ 基調講演
 - 先端技術を医療・ヘルスケアに:社会イノベーションへ -
座長:横浜国立大学 大学院工学研究院長 河村篤男
(1) 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA) 理事 重藤和弘
(2) フィンランド・オウル大学 副学長兼オウル大学日本研究所CWC日本社長 Dr. Olli Silven 
(3) 独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)    理事 富田 二三彦
昼の部 12:15-13:30 昼食休憩、展示とデモ・研究ポスター
午後の部 13:30-17:00
■ 講演とパネル討論 13:30-16:55
- 先端技術の研究開発とかながわ医療機器レギュラトリーサイエンスセンターの展開 -
コーディネータ:藤瀨雅行 横浜国立大学 客員教授
  招待講演:山根隆志(神戸大学 大学院工学研究科機械工学専攻 教授)
講 演: 河野隆二(横浜国立大学 未来情報通信医療社会基盤センター センター長)
    宮澤俊昭(横浜国立大学 大学院国際社会科学研究院 教授)
    杉本千佳(横浜国立大学 未来情報通信医療社会基盤センター 准教授)
パネリスト:(上記の講演者に加えて)
    小泉淳一(横浜国立大学 大学院工学研究院 教授)
    萩原浩明(横浜市立大学 客員講師、横浜南共済病院 医長)
    鐘ケ江正巳(ヘルスセンシング(株)代表取締役)
    肘井一也(DEKRAサーティフィケーション・ジャパン(株)医療機器事業部マネージングディレクター)
■ 閉会の挨拶16:55 横浜国立大学理事・副学長 國分泰雄
展示・デモ・ポスターの部 17:00-17:30 医療機器レギュラトリーサイエンス関連機器、他

主催

横浜国立大学 
       未来情報通信医療社会基盤センター(医療ICTセンター)
       かながわ医療機器レギュラトリーサイエンスセンター
       先端科学高等研究院

協賛・後援

協 賛: 情報通信研究機構(NICT)、オウル大学、  
 電子情報通信学会医療情報通信技術研究会、オウル大学CWC日本 他
後 援: 総務省(予定)、神奈川県、横浜市、 公立大学法人横浜市立大学               

お問い合わせ先

未来情報通信医療社会基盤センター
電話番号:045-339-4490
メールアドレス:mictynu.ac.jp

関連リンク

(担当:未来情報通信医療社会基盤センター)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ