1. YNU
  2. イベント一覧
  3. 平成28年度医療ICTシンポジウム SMICT2017

平成28年度医療ICTシンポジウム SMICT2017

深化する超高齢化社会の諸問題はもとより、病気、大規模な災害や感染症などの多様な脅威に対して国民の生命と健康を守ることが重大課題となっています。情報通信技術(ICT)をはじめとする最先端の科学技術を医療やリハビリ、福祉、スポーツ等の広い分野に迅速に導入していくことが国家戦略としても重要です。平成26年発足の「かながわ医療機器レギュラトリーサイエンスセンター」は、大学・地域・産業界が連携して、新技術を迅速・効率的に実用化する活動を進めています。本シンポジウムは、医工・文理融合、大学・地域・産業の連携で医療や保健システムの革新、幅広いアプリケーション・新ビジネスの国内外展開、これらの分野で活躍する人材育成の推進をめざし、幅広い関係者が最新の研究開発や事業の動向について情報を交換・交流する場とします。

サブタイトル

広がる医療技術と新ビジネスの展開へ –福祉・リハビリ・スポーツの分野でも-

日時

2017年3月8日(水)10:00~17:30 (9:30受付開始)
参加無料

場所

障害者スポーツ文化センター橫浜ラポール ラポールシアター
(横浜市総合リハビリテーションセンターとなり)
アクセス: http://www.yokohama-rf.jp/rapport/

主催

横浜国立大学(未来情報通信医療社会基盤センター、先端科学高等研究院)


共催

神奈川県(かながわ医療機器レギュラトリーサイエンスセンター)

協賛

オウル大学、電子情報通信学会(MICT研究専門委員会)

後援

総務省、横浜市、横浜市立大学、情報通信研究機構(NICT)

プログラム

午前の部 10:00-12:15
■ 開  会  横浜国立大学 学長 長谷部 勇一
■ 挨拶   神奈川県
■ 基調講演
座長: 河村篤男 横浜国立大学 大学院工学研究院 教授
高岡 徹 橫浜市総合リハビリテーションセンター副センター長
志賀利一 オムロンヘルスケア㈱ 技術開発統轄部 統轄部長付技術専門職
中村 健 横浜市立大学医学部医学科リハビリテーション科学 教授  
       
昼の部・午後の部Ⅰ 12:15-14:00
■ 医療機器等の展示とデモ、橫浜ラポール及び横浜市総合リハビリテーションセンター見学

午後の部Ⅱ 14:00-17:30
■ 総括講演 河野隆二 横浜国立大学 未来情報通信医療社会基盤センター センター長、
大学院工学研究院 教授、フィンランド・オウル大学Distinguished Professor
■ 講演とパネル討論
コーディネータ:杉本千佳 横浜国立大学未来情報通信医療社会基盤センター 特任准教授
司会:河野隆二 未来情報通信医療社会基盤センター長
講演:丸谷守保 神奈川リハビリテーション病院 リハビリテーション局 主査
   加藤 龍 横浜国立大学大学院工学研究院 准教授
   関口史郎 介護ロボット経営実践会 株式会社とげぬき 代表取締役 

               
パネリスト: 上記の講演者に加えて
   渡邉 慎一 橫浜市総合リハビリテーションセンター 地域リハビリテーション部 部長
   滝沢茂男 認定NPO法人国際バイオフィリアリハビリテーション学会理事長、バイオフィリア研究所所長
   萩原浩明 横浜南共済病院放射線科医長、横浜市立大学客員講師、横浜国立大学非常勤講師
               
■ 閉会の挨拶17:25 横浜国立大学理事・副学長 森下 信

お問い合わせ先

未来情報通信医療社会基盤センター
電話番号:045-339-4490
メールアドレス:mictynu.ac.jp

関連リンク

(担当:未来情報通信医療社会基盤センター)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ