1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 機器分析評価センター専任教員(准教授)公募【12/4必着】

機器分析評価センター専任教員(准教授)公募【12/4必着】

職名 専任教員(准教授)
人数 1名
採用日 2016年4月1日
任期 5年。再任の可能性あり。(教授への昇任はありません)
ただし、65歳到達後の最初の3月31日を超える場合の任期は、当該日までの期間となります。
職務・研究内容 当センターは本学の教育・研究活動をサポートするためのサービス施設であり、今回公募の准教授は関連する以下の業務を行う。
・学内・学外における機器分析評価センターの活動に関するマネジメント業務
・センター設置の分析機器の運用・管理ならびに分析機器利用者への支援業務
・センター設置の分析機器を用いる学外からの分析依頼への対応業務
・全学教養教育科目「先端機器分析入門」(学部講義)の担当
・その他の教育業務・研究支援業務
選考方法 第一次選考 書類選考
第二次選考 面接試験
試験日:第一次選考合格者のみに、第二次選考の日時・場所を通知
選考結果等:第二次選考の後、選考結果を通知
なお、採用決定(内定)は、平成28年2月上旬に行います。
*面接にかかる交通費、宿泊費等は応募者の負担とします。
応募資格・要件 1.本センター設置の分析機器全般について十分な知識を有し、学術的に的確な分析・評価の指導ができること。
2.サービス施設としての機器分析評価センターを円滑に運営する能力を有すること。
3.博士の学位を有すること(外国での同等の学位を含む)。
提出書類 1.履歴書(写真貼付のこと) 1通
2.研究業績およびマネジメント経験に関する一覧 1通
3.博士の学位記(写)等学位の取得がわかる書類 1通
4.応募にあたっての抱負 1,000字程度
5.機器分析及びマネジメント経験に関するこれまでの経験 1,000字程度
6.代表的学術論文・その他選考の上で参考となる資料等 別刷等1部ずつ(総数10部以内)
7.応募者についてご意見をお伺いできる方(2名)の氏名及び連絡先
※応募書類は返却致しません。なお、提出いただいた書類については、選考に係わる審査にのみ使用し、本学の規則に基づき適切に管理します。
応募締切 2015年12月4日
(必着)受付終了
送付先 〒240-8501 横浜市保土ケ谷区常盤台79-5
横浜国立大学 研究推進部 産学連携課 産学連携係 宛
応募方法 封筒に「教員応募書類在中」と朱書のうえ、簡易書留により郵送してください。
その他 詳細はこちらをご覧くださいPDFファイルが開きます
勤務条件等 給与(年俸制)は本学年俸制教職員給与規則に基づき、学歴、職歴等により決定。
一定条件を満たす場合には扶養手当、住居手当、通勤手当を支給。

1.原則勤務時間:8時30分~17時15分(実働7時間45分)
 なお、教員については、専門業務型裁量労働制を適用している。
2.休日:土日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)
 夏季休日(8月の12日から18日までの間の月曜日)
3.年次有給休暇及びその他の休暇制度有り
 社会保険:文部科学省共済組合、雇用保険、労働者災害保険
問合せ先 横浜国立大学 機器分析評価センター長  荻野 俊郎
TEL/FAX 045-339-3934
メールアドレス:toginoynu.ac.jp

・提出書類については、選考に係る審査にのみ利用し、本学の規則に基づき適切に管理します。
・提出書類は返却いたしません。
・本学では、横浜国立大学男女共同参画宣言の精神に基づき、また、人材の多様性を目指す視点から、女性および海外での教育・研究経験者の積極的な応募を歓迎します。

その他の採用情報は、以下のページに掲載しています。

(担当:産学連携課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ