1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 工学研究院 奥山邦人教授・森昌司准教授に、平成26年度横浜国立大学発明表彰を授与しました

工学研究院 奥山邦人教授・森昌司准教授に、平成26年度横浜国立大学発明表彰を授与しました

 4月18日の「発明の日」を記念して、毎年本学の発明表彰実施要綱等に基づいて発明表彰を行っています。今年は、4月16日(水)に実施し、工学研究院の奥山邦人教授・森昌司准教授を共同発明者として表彰しました。
 最初に、鈴木学長から共同発明者の奥山教授・森准教授に表彰状と記念品を贈呈した後、國分理事はじめ関係者を交えて歓談を行いました。
 奥山教授・森准教授は、瞬間的に過熱水蒸気を発生または停止が可能で、過熱器やポンプ等を必要とせず、エネルギー利用効率の高い、小型で導入コストの安い含水多孔質を用いた急速過熱蒸気生成技術を開発したことから、今回の表彰に至りました。
 本技術は特に、歯科医療での滅菌装置の開発及び食品加工分野での活用などにも実績があります。簡易な過熱水蒸気発生方法は広く注目され、産業界へ大きく貢献するものです。
森准教授、鈴木学長、奥山教授を囲んで記念撮影

森准教授、鈴木学長、奥山教授を囲んで記念撮影

(担当:産学連携課知的財産係)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ