1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 【公開講座】大規模地震に対する総合的危機管理のあり方

【公開講座】大規模地震に対する総合的危機管理のあり方

【講座K01】大規模地震に対する総合的危機管理のあり方 受付終了

東日本大震災にみられるように、首都直下型地震、東海・東南海地震など大規模な被害が想定される地震発生が切迫しており、人命や社会を守る対策は大学を含む企業体に必須といえる。
本講座では横浜市の地震対策、地震関連技術や情報システム、東日本大震災への支援と今後の展望、組織の統合的危機管理について説明する。

講師 上原 美都男(横浜国立大学 安心・安全の科学研究教育センター 客員教授)
開催日 2011年9月28日(水)
開催時間 14時~16時30分
開催回数 1回
受講者対象 一般の方
技術者の方
大学生、大学院生
会場 横浜国立大学 工学部講義棟C201
受講料 無料
定員 60人
申込受付期間 2011年7月4日(月)~2011年9月21日(水)
主催 主催:横浜国立大学 安心・安全の科学研究教育センター
協賛:高圧ガス保安協会(横浜国立大学包括連携機関)(予定)、
   特定非営利活動法人 安全工学会(予定)、
   社団法人 日本高圧力技術協会(予定)、
   TOBAC(東京湾岸地域大学間コンソーシアムによる社会人キャリアアップ運営委員会)、
   横浜国立大学リフレッシュ教育コース
申し込み・問合せ先 安心・安全の科学研究教育センター
TEL:045-339-3772
FAX:045-339-4294
メールアドレス:anshinynu.ac.jp

(担当:安心・安全の科学研究教育センター)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ