1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 第12回神奈川産学チャレンジプログラムで本学の4チームが入賞!

第12回神奈川産学チャレンジプログラムで本学の4チームが入賞!

2015年12月15日に、第12回神奈川産学チャレンジプログラムの表彰式が、パシフィコ横浜会議センターで開催されました。

このプログラムは、一般社団法人神奈川経済同友会によって毎年開催されております。
同友会の会員が所属する企業・団体が、日常の経営課題に関する実践的な研究テーマを提示し、これに対して学生がテーマを選び、研究レポートとして提出したものに対し、優秀な作品を表彰するというものです。
今年度の第12回では、神奈川県内の20大学から236チーム・789名の学生がレポート提出をし、57チームが入賞いたしました。
本学からは11チーム・38人の学生が参加し、審査の結果、1チームが最優秀賞、3チームが優秀賞を受賞しました。彼らの次の活躍に期待しましょう!
本学が入賞したテーマとチームは、下記のとおりです。

【最優秀賞】 
 テーマ:三浦半島活性化に向けた当社が手掛けるビジネスについて(株式会社京急百貨店)
 チーム:齋藤 実奈子、風間 敬太(経営学部 山岡ゼミ)

【優秀賞】
テーマ:当社リクルート資料の提案~企業の採用活動を一緒に考えてみませんか~『当社を中心に設備業界
     の魅力を学生にわかりやすく伝えるコンテンツの作成』(川本工業株式会社)
チーム:栗原 健、三本木 優希、須藤 美佳(経営学部 山岡ゼミ)

テーマ:三浦半島南部エリア(三浦・横須賀)に「住んでみたい」と思わせるPR事業の立案
   (株式会社京急アドエンタープライズ)
チーム:曾田 千晶、小出 彩稀、手塚 友海(経営学部 山岡ゼミ)

テーマ:誰もが住みたくなるマンションを創り出す為のアイデア提案(株式会社ヨコソー)
チーム:尾辻 佐和子、滝田 侑果(経営学部 山岡ゼミ)

長谷部学長と山岡教授、最優秀賞・優秀賞を受賞した山岡ゼミナールのみなさん

長谷部学長と山岡教授、最優秀賞・優秀賞を受賞した山岡ゼミナールのみなさん

(担当:学務・国際部学生支援課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ