1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 鳥取中部地震および熊本地震に伴う学生への経済支援について

鳥取中部地震および熊本地震に伴う学生への経済支援について

横浜国立大学は、鳥取中部地震および熊本地震で被災された学生に対し、以下の経済支援策を実施しています。(1月23日現在)

授業料免除の申請について

《鳥取中部地震》
 対 象 者:2016年10月に発生した鳥取県での地震により、家族が罹災し、経済的援助が困難となった場合等(原
      則、罹災証明書の提出が可能な者。提出不可の場合、応相談。)で、授業料免除の「特別の事情」によ
      る申請を希望する者。
 受付場所:学生センター2階 経済支援係窓口
 受付期間:2017年1月23日(月)~3月31日(金)※新入生は4月7日金)まで
 注  意:・「特別な事情」が適用された場合は、学力審査は行いません。
      ・経済審査は行いますので、選考結果が必ず免除になるわけではありません。
      ・「特別な事情」が適用されるのは、一回のみになります。

《熊本地震》【2017年度4月入学者対象】
 対象者:2016年4月に発生した熊本、大分等での地震により、家族が罹災し、経済的援助が困難となった場合等
     (原則、罹災証明書の提出が可能な者。提出不可の場合、応相談。)で、授業料免除の「特別の事情」
     による申請を希望する者。
 受付場所:学生センター2階 経済支援係窓口
 受付期間:2017年1月23日(金)~4月7日(金)
 注  意:・平成29年度4月入学者のみ対象。2年次以上の者に対しては平成28年度に実施済みです。
      ・「特別な事情」が適用された場合は、学力審査は行いません。
      ・経済審査は行いますので、選考結果が必ず免除になるわけではありません。
      ・「特別な事情」が適用されるのは、一回のみになります。

 学生支援課ウェブサイト新しいウィンドウが開きます

入学料免除の申請について

《鳥取中部地震》
 対 象 者:2017年度春学期入学者のうち、2016年10月に発生した鳥取県での地震により、家族が罹災し、経済的
      援助が困難となった場合等(原則、罹災証明書の提出が可能な者。提出不可の場合、応相談。)で、入
      学料免除の「特別の事情」による申請を希望する者。
《熊本地震》
 対 象 者:2017年度春学期入学者のうち、2016年4月に発生した熊本、大分等での地震により、家族が罹災し、
      経済的援助が困難となった場合等(原則、罹災証明書の提出が可能な者。提出不可の場合、応相談。)
      で、入学料免除の「特別の事情」による申請を希望する者。

 受付場所:学生センター2階 経済支援係窓口
 受付期間:合格発表後~入学手続期間内
      ※学部入学者(前期・後期合格者)は、入学手続期間最終日の1日前(土日祝日の場合はその前日)が
       締切となります。最終日の申請では入学手続に間に合いませんので注意してください。
 注  意:・「特別な事情」が適用された場合は、学力審査は行いません。
      ・経済審査は行いますので、選考結果が必ず免除になるわけではありません。
 学生支援課ウェブサイト新しいウィンドウが開きます

日本学生支援機構 緊急・応急採用

 対象者:災害救助法適用地域の世帯の学生で、本災害により家計が急変し、日本学生支援機構第一種、第二種の奨学金を希望する者。
 受付場所:学生センター2階 経済支援係窓口
 学生支援課ウェブサイト新しいウィンドウが開きます


(担当:学務部学生支援課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ