1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 新制中規模国立大学間包括連携協定を締結

新制中規模国立大学間包括連携協定を締結

 2017年3月15日、旧制師範学校や専門分野の旧制学校等の流れを汲む新制中規模国立大学(岩手大学、茨城大学、宇都宮大学、埼玉大学、東京海洋大学、お茶の水女子大学、静岡大学、奈良女子大学、和歌山大学、横浜国立大学)の全10大学において包括連携協定を締結し、連携コンソーシアムを設立しました。
 これまでもそれぞれの大学の様々な領域において連携してきたところですが、より広範囲にわたる密接な協力・連携の体制が構築されました。各大学の機能強化を図り、教育・研究等の一層の進展に資することがこのコンソーシアムを設立する目的です。

【具体的な取組事例】
● 学長を中心とした総括的な情報・意見交換
● 副学長や事務担当者等を中心とした課題別の情報・意見交換、協議
● クラウドサービスを活用した情報共有
● 事務職員の協同研修 
        新制中規模国立大学間包括連携協定調印式

        新制中規模国立大学間包括連携協定調印式


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ