1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞

都市イノベーション学府生が第12回地盤工学会関東支部発表会で「優秀発表者賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

2015年10月9日に日本科学未来館(東京都)で開催された公益社団法人地盤工学会関東支部主催の第12回地盤工学会関東支部発表会において、本学大学院都市イノベーション学府博士課程前期1年の梶原和博さん(指導教員:小長井一男教授)が優秀発表者賞を受賞しました。本賞は35才以下を対象に、優れた発表をした口頭発表者を表彰するものです。
 
発表論文は、2011年の東北地方太平洋沖地震において発生した千葉県浦安市の液状化被害を対象とし、地盤の液状化ポテンシャルと地盤沈下量の関係から、液状化による道路沈下量を定量的に予測する新しい液状化ハザードマップの作成手法を示したものです。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ