1. YNU
  2. 大学案内
  3. 情報公開
  4. 教職員採用情報
  5. 大学院都市イノベーション研究院 都市地域社会専攻 准教授 【11/21 17:00必着】

大学院都市イノベーション研究院 都市地域社会専攻 准教授 【11/21 17:00必着】

職名 准教授 ※備考欄(1)参照
所属・担当 所属:大学院都市イノベーション研究院
担当:大学院都市イノベーション学府
兼務:理工学部・都市科学部
人数 1名
採用日 2017年2月1日
任期 2019年3月31日まで。
ただし、2019年4月1日に任期の定めのない教員となる予定であり、任期の定めのない教員となった場合の定年は65歳。
待遇 給与:年俸制。任期の定めのない教員となった場合も年俸制の適用となる。
その他:本学規則による。
分野・専門領域 地盤防災学分野
担当科目 (1)大学院都市イノベーション学府(都市地域社会専攻、都市イノベーション専攻)での当該分野の関連科目(学生実験、演習等含む)及び研究指導
(2)学部(理工学部建築都市・環境系学科都市基盤EP及び都市科学部都市基盤学科)での当該分野の関連科目(卒業研究、学生実験、演習等含む)
(3)全学教育科目
(4)その他必要とされる教育・指導・研究及び学内諸業務(運営、入試、大学として行う社会貢献など)
職務・研究内容 これまで以下の分野に直接的または間接的に関わる研究を行ってきており、今後もこれらの分野に関連した研究を行う意思がある者
・地盤防災学、地盤工学、応用地質学
また、地震や豪雨による地盤災害に対する脆弱性診断・評価技術あるいは対策等に関する研究課題の経験があることが望ましい。
選考方法 書類選考及び面接を行います。面接にかかる交通費,宿泊費は応募者の負担とします。
応募資格・要件 (1)2017年2月1日現在で40歳未満であること。
雇用対策施行規則第1条の3第1項第3号の二(特定の年齢層の雇用を促進する施策(国の施策を活用しようとする場合に限る。)の対象となる者に限定して募集・採用する場合)に該当します。
(2)専門領域に関する十分な知識があること。
(3)博士の学位(着任時までに取得見込みも含む)を有すること。
(4)日本語を母語としない場合、職務上必要な程度の日本語運用能力があること。
提出書類 (1)履歴書(別紙様式 1)
(2)教育研究業績書(別紙様式 2)
(3)主要論文の別刷またはコピー(3編以内)
(4)推薦書1通または照会可能な方1人の連絡先(任意書式)。どちらの場合も所属と職位を明記すること。
(5)これまでの教育および研究の概要(A4用紙1~2枚程度、任意書式)
応募締切 2016年11月21日
17時(必着)受付終了
送付先 〒240-8501 横浜市保土ケ谷区常盤台79-5
横浜国立大学大学院都市イノベーション学府事務室 総務係
応募方法 提出書類を一括して取り揃え、封筒に朱書きで「教員募集書類在中(地盤防災学分野)」と明記のうえ、書留で郵送願います。なお、提出書類は原則として返却しません。返却をご希望の方は返却用の封筒に切手を添付し、返却先住所氏名を記入して同封してください。
備考 (1)本公募は、文部科学省国立大学改革強化推進補助金による、若手研究者のポスト拡大のための取組による採用であり、同補助金による雇用期間(採用日~2019年3月(予定))の正式な職名は「特任教員(准教授)」です。
(2)なお、採用にあたっては、現在採択予定の事業が文部科学省で正式決定されることが前提条件となります。
(3)都市科学部の教育研究を担当するにあたっては、採用後に「専任教員採用等設置計画変更書(AC)」を大学設置・学校法人審議会に提出し、教員資格審査(AC教員審査)を受審していただくことになります。
問合せ先 横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院
教授 早野 公敏
電話 045-339-4037
メールアドレス:hayano-kimitoshi-hgynu.ac.jp

・提出書類については、選考に係る審査にのみ利用し、本学の規則に基づき適切に管理します。
・提出書類は返却いたしません。
・本学では、横浜国立大学男女共同参画宣言の精神に基づき、また、人材の多様性を目指す視点から、女性および海外での教育・研究経験者の積極的な応募を歓迎します。

その他の採用情報は、以下のページに掲載しています。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ