1. YNU
  2. イベント一覧
  3. 市民公開講座「横浜建築都市学」

市民公開講座「横浜建築都市学」

今年度の市民公開講座「横浜建築都市学」は、Y-GSAが所属する新しい大学院「都市イノベーション学府」の3つのコース(建築都市文化コース・建築都市デザインコースY-GSA・横浜都市文化コースY-GSC)による連携企画として開催いたします。
多くの市民の皆様、他大学の学生の皆様のご参加をお待ちしておりますので、お誘い合わせの上是非ご来場ください。

「新たな地域社会の創造-3.11後の地域社会」

立ち止まって考えたい。今まで私たちが当然のように考えてきた建築や都市は本当にそこに住む人たちのためにつくられてきたのか。それはどのような思想のもとにつくられたのか。壊滅的に破壊されたのは物理的な住宅や街やインフラだけではない。それをその仕組みをつくってきた私たちの考え方が破壊され否定されたのである。私たちが生活する場所はそこに住む人たちのため、あるいは豊かな地域社会をつくるためではなくて、むしろ日本の高度成長に貢献するように政策決定されてきたのではないのか。戸建て住宅にしても分譲マンションにしても、その生産と消費を誘導してきた住宅政策は確かに高度成長に大きな貢献をしたはずである。住宅は住む人の自己責任、交通・エネルギー・河川などのインフラ網の管理は国家の専管事項、それは今や徹底されている。そしてそれが破壊された。同じその構図をまた繰り返すのか。それが今問われている。私たちが暮らす場所や地域社会の仕組みをその固有の場所に相応しい固有のインフラと共に考えることができるのだろうか。それを考えたい。(山本理顕)

講師

大月 敏雄 (東京大学大学院工学系研究科建築学専攻准教授)
金子 勝  (慶應義塾大学経済学部教授)
(司会) 山本 理顕 (Y-GSA客員教授・前校長、日本大学特任教授)

日時

11月15日(火) 18時00分-20時30分 (開場17時30分)

場所

ヨコハマ創造都市センター(YCC)3階
(横浜市中区本町6-50-1)
アクセス:みなとみらい線「馬車道駅」1b出口すぐ
http://www.yaf.or.jp/ycc/access/index.php

参加方法

入場無料
※予約制ではありません。
当日先着順でのご入場となります。(220席)

主催

横浜国立大学 大学院都市イノベーション学府

備考

市民公開講座「横浜建築都市学」の詳しいご案内は下記のPDFをご覧ください。
ご不明な点は、開催会場ではなくY-GSAオフィスまでお願いいたします。

お問い合わせ先

Y-GSAオフィス
電話番号:045-339-4071
メールアドレス:ygsaynu.ac.jp

関連リンク

(担当:都市イノベーション学府)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ