1. YNU
  2. イベント一覧
  3. 2012年 国連大学グローバル・セミナー 第28回湘南セッション

2012年 国連大学グローバル・セミナー 第28回湘南セッション

国連大学グローバル・セミナーは地球規模の諸問題についての認識と理解を深めることを目的に、大学生・大学院生と若い社会人を対象に毎年開催されている。

グローバル化の進む21世紀の国際社会では、国家、地域、さらには地球規模で頻発する次のような現象が際立って多くみられるようになってきた。ひとつには、途上国か先進国かに関わらず起こる地震、津波、ハリケーンや洪水といった大規模な自然災害で、日本も、1995年の阪神・淡路大震災の後に2011年の東日本大震災を経験した。また、内戦やテロ、組織犯罪もここ数十年の間に増加し、とりわけ紛争は、時として自然災害とあいまって複合的な被害を及ぼし、無秩序や無政府の緊急事態を引き起こすため、国連などでは複合的人道危機とも呼ばれるようになっている。さらに、HIV/AIDSやマラリアなどの疾病、または貧困や環境破壊などが起こるような、深刻な地球規模の脅威となっている。
今回の国連大学グローバル・セミナーの参加者は、「地球社会は多様な人道危機にどう取り組むか」のテーマを基に様々な分野の専門家や実務家による講義を通して考える。

テーマ

「地球社会は多様な人道危機にどう取り組むか」

日時

2012年9月3日(月)~ 2012年9月6日(木)

場所

湘南国際村センター(神奈川県葉山町)

主催

国連大学、(財)かながわ国際交流財団

協力

(公財)国連大学協力会

参加資格

原則として日本の大学に在籍する学部生、大学院生、留学生。テーマに関心のある若い社会人も歓迎。

言語

講義は日本語または英語で行われる為(通訳なし)、参加者は両言語での理解力が求められる。

応募要綱、及び応募用紙

国連大学サステイナビリティと平和研究所のサイトをご参照ください。


応募締切

2012年5月31日(木)必着

応募者の中から、参加者約100名を選考。参加費用は3万8千円(宿泊費、食費、資料代込。但し交通費 は除く)。なお、留学生(月々125,000円以上のいかなる奨学金も受給している人を除く)は、選考により参加費が3万円免除される。

また、横浜国立大学の学生を対象とした独自の参加費支援も検討中。

参加費支援に関する問い合わせ先

都市イノベーション研究院・佐土原研究室 尾田
E-mail:n-odaynu.ac.jp


お問い合わせ先

国連大学グローバル・セミナー湘南セッション事務局
電話番号:03-5467-1212
メールアドレス:Shonanunu.edu

(担当:都市イノベーション学府)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ