横浜国立大学MBAショートプログラム

大学(国・地域) 華東師範大学(中国)
プログラム期間・人数 SS:2012年1月10日~1月20日
SV:2012年3月3日~3月11日
SS:10名
SV: 9名
実施部局・担当教員 国際社会科学研究科 泉 宏之 教授

プログラム概要

横浜国立大学大学院国際社会科学研究科経営系が学術交流協定(全学レベルの協定を含む)を結んでいる華東師範大学MBA教育センターとの間で大学院博士課程前期学生の派遣・受け入れを行うことにより、双方の学生が異文化における実践的企業経営の在り方について研究する機会を提供するプログラムです。双方の教授陣による講義と企業見学を絡めた2週間のショートプログラムを実施することで、異なる環境に置かれた企業の実情を直接見聞して理解を深めるとともに、グローバル経営のために真に必要なことは何かを真剣に考え、それぞれの研究に生かしてもらいたいと考えています。

プログラムの内容

SS:2012年1月10日~1月20日

1月9日(祝)  到着。羽田空港で一行を出迎え。
1月10日(火) キャンパスツアー・昼食会等歓迎行事・講義
1月11日(水) 講義・演習
1月12日(木) 講義・企業訪問・本学中国人留学生主催晩餐会
1月13日(金) 工場・施設見学
1月14・15日(土・日) 自由行動
1月16 - 18日(月-水) 工場見学・企業訪問・特別講義 等
1月19日(木) 企業訪問・横浜商工会議所観光部会ミーティング
1月20日(金) 講義・修了式・修了パーティー
1月21日(土) 帰国。羽田空港にて見送り。

SV:2012年3月3日~3月11日

3月3日(土) 出発。成田から浦東空港へ。華東師範大学中山キャンパスへ移動。
3月4日(日) 自由行動
3月5日 (月) 講義・昼食会・SSで1月に来日した学生と懇談会
3月6 - 9日(火-金) 講義・企業訪問
3月10日(土) 講義・プレゼンテーション・修了式・懇談会
3月11日(日) 帰国。浦東空港から成田へ。

プログラムの成果

SSについては、3回目ということもあり、教職員の支援も得られ、スムーズにプログラムを実施することができたため、参加した学生からも深い感謝の意が表されました。また、日本に対する見方が大きく変わり、今後もっと友好を深めたいといった意見もありました。

SVに関しては、上海でのSVは初めての経験であり、市内の移動等で戸惑うこともありました。プログラムについてはやや日系企業に偏りすぎという面もあったかもしれませんが、上海でのビジネスの面白さと厳しさ、その中で様々な日系企業がどのような取り組みを行っているのか、その一端に触れたことで大いに刺激を受けたものと思われます。また、上海の発展を目の当たりにして、中国に対する見方が大きく変わり、今後はもっと注意を向けたいという意見が大勢を占めました。

関連リンク


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ