欧州英語討論会

大学(国・地域) エジンバラ大学(スコットランド)
マルタ大学(マルタ共和国)
プログラム期間・人数 SV:2011年11月6日~2011年11月12日(7日間) SV:20名
実施部局・担当教員 経済学部 萩原伸次郎 教授
パーソンズ 准教授
石渡圭子 講師

プログラム概要

本プログラムは、約1週間、本学部生20人が欧州の二つの協定校を訪問し、各大学で経済に関連するテーマについての討論会を開催するものです。その他の教育活動として、講演、講義の聴講、企業への訪問等を実施します。帰国後、成果報告会を開催するとともに、成果報告書を作成します。

プログラムは1週間の協定校訪問のほか、事前の準備、事後指導等を含めて6カ月にわたり実施されます。

本プログラムを通じて、経済学専門知識の涵養、アカデミックな英語力の養成、国際交流を促進することにより、本学の基本理念である実の社会との関わりを重視する「実践性」、新しい試みを意欲的に推進する「先進性」、社会全体に大きく門戸を開く「開放性」、海外との交流を促進する「国際性」を持った人材育成に寄与することを目的としています。

プログラムの内容

11月6日(日)エジンバラ到着
11月7日(月)エジンバラ市庁舎訪問、YNUプレゼンテーション、ディスカッション、交流会
11月8日(火)エジンバラ大学プレゼンテーション、ディスカッション、交流会

11月9日(水)マルタへ移動
11月10日(木)オリエンテーション、キャンパスツアー、首都バレッタへ移動、史跡巡り
11月11日(金)講演会、YNUプレゼンテーション、マルタ大学プレゼンテーション、ディスカッション、講義参加、交流会
11月12日(土)マルタにて解散

プログラムの成果

参加した学生は、英語力を高めただけではなく、プレゼンテーション能力や協調性、責任感、指導力などを養うことができました。国際社会や異文化に対する理解の促進にもつながりました。またこのプログラムの活動を通じて、経済学部生の学年を超えたつながりも生まれました。

経済学や国際社会への興味も喚起され、留学希望者がともに増加し、双方向の交流ができました。

関連リンク


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ