海外留学支援制度(協定派遣)

海外留学支援制度(協定派遣)とは

海外留学支援制度(協定派遣)は、日本の大学、大学院、短期大学、高等専門学校又は専修学校(専門課程)が、諸外国の高等教育機関等との学生交流等に関する協定等に基づき諸外国の高等教育機関等へ短期間派遣される学生に対して、留学に係る費用の一部を奨学金として支援する日本学生支援機構(JASSO)の制度です。
この制度は、グローバル社会において活躍できる人材を育成するとともに、我が国の高等教育機関の国際化・国際競争力強化に資することを目的としています。

この制度は、次の2つの区分に分かれます。

双方向協定型
派遣プログラムと同時に受入れプログラムを実施するもの。
授業料不徴収・授業料免除の内容を含む学生交流協定に基づく交換留学として、1セメスター以上1学年以内の間、協定相手の派遣先大学等へ学生を派遣し、かつ協定相手の高等教育機関から学生を受け入れるもので、受入れ学生の在留資格が「留学」を取得できるもの。
短期研修・研究型
派遣先大学等との連携により作成されたプログラムに基づき、学生を派遣するもの。

平成28年度、短期研修・研究型が15プログラム採択され、合計で351名(うち奨学金受給者266名)の派遣を予定しています。

採択プログラム一覧

平成28年度 採択プログラム

短期研修・研究型

※各プログラムの国際交流レポートへのリンクはこちら別カテゴリーへ移動しますをご覧ください。

  プログラム名 交流大学(国・地域) 実施部局
YNU 経営学部 グローバル・マネジメント・プログラム(GMP) サンディエゴ州立大学(アメリカ)、ユタ州立大学(アメリカ)、ベラミン大学(アメリカ)、シドニー工科大学(オーストラリア)、フリンダース大学(オーストラリア)、延世大学校(韓国)、マラヤ大学(マレーシア)、マルタ大学(マルタ)、グルノーブル第3大学(フランス)、リエージュ州立大学(ベルギー) 経営学部
YNU語学集中キャンプ サンディエゴ州立大学(アメリカ)、カリフォルニア州立大学モントレーベイ校(アメリカ)、ポートランド州立大学(アメリカ)、エディンバラ大学(英国)、ウタラマレーシア大学(マレーシア)、サント・トマス大学(フィリピン)、香港理工大学(香港) 国際戦略推進機構
国境を超える課題 その現状と解決へのアプローチ ナイロビ大学(ケニア)、カイロ大学(エジプト)、ドレスデン工科大学(ドイツ)、オウル大学(フィンランド) 教育人間科学部
共生社会構築のためのグローバル・スタディーズ・プログラム
~横浜国大を拠点とするグローカルな政策提言プラットフォームに向けて~
中山大学(中国)、国立シンガポール大学(シンガポール)、プリンスエドワードアイランド大学(カナダ)、国立アスンシオン大学(パラグアイ)、ウィーン大学(オーストリア)、リヨン第3大学(フランス) 教育人間科学部
Applied Economics Intensive (University of Edinburgh) エジンバラ大学(英国) 経済学部
Euro-Japan Dialogue/欧州英語討論会 アテネ大学(ギリシャ)、ブカレスト大学(ルーマニア) 経済学部
Global Applied Economics Forum (Texas Southern University) テキサスサザン大学(アメリカ) 経済学部
アジア英語討論会 華東師範大学・北京師範大学(中国) 経済学部
貿易と開発に関わる専門人材養成プログラム サント・トマス大学(フィリピン) 国際社会科学府
国際ブランチ等を通じた社会科学系学生交流プログラム ダナン大学・ハノイ貿易大学(ベトナム) 国際社会科学府
「横浜国立大学-上海交通大学」相互国際交流ステップアップ派遣プログラム 上海交通大学(中国) 理工学部
南米の先進事例に学ぶモビリティ・デザイン実践演習 パラナ・カトリカ大学(ブラジル)、コロンビア国立大学(コロンビア) 都市イノベーション学府
東アジア諸国の社会基盤整備・維持管理を通してみる国際理解プログラム 大連理工大学・北京科技大学(中国) 都市イノベーション学府
国際みなとまち大学リーグを通じた海洋・海事に関する学生派遣プログラム ブリティッシュコロンビア大学(カナダ) 統合的海洋教育・研究センター
天津大学セカンドラボ短期インターンシッププログラム 天津大学(中国) 理工学部


平成27年度 採択プログラム一覧新しいウインドウが開きます

平成26年度 採択プログラム一覧新しいウインドウが開きます


(担当:学務部 国際教育課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ