共同研究

共同研究とは、民間機関等との研究者と本学教員とが、共通の課題について、対等の立場で共同して研究を行う制度です。
民間機関等から研究者と研究費を受け入れ本学を研究の場として行う場合と、それぞれの場において研究を行う場合があります。

  • 原則として、直接経費の10%相当額が間接経費として必要となります。
  • 民間機関等から研究者を本学に派遣する場合は、1人につき 年額400,000円(消費税相当分を除く) の研究料を納付していただきます。

詳しくは、横浜国立大学共同研究取扱規則PDFファイルが開きます をご覧ください。

共同研究開始までの手順

  1. 民間機関等の長から本学へ「共同研究申込書」の申請
  2. 申請いただいた内容を本学にて審議し、受け入れを決定
  3. 双方で契約に関する協議
    ※「共同研究契約書ひな形」を下記に用意しておりますが、個別の状況に応じ、具体的な記載内容を定めていきます。
  4. 研究経費の納付
    ※恐縮ですが、一括前払いとなります。
  5. 共同研究開始

技術相談等

本学では、産学連携コーディネーターを常設し、民間機関等と本学教員との相談を承り、本学の産学連携の一層の充実を図っていきます。
随時、技術相談に応じております。ご希望の方は下記の「技術相談申込書」に記入の上、産学連携課産学連携係までお送りください。

送付先

産学連携課産学連携係
FAX : 045-339-4387
E-mail : sangaku.sangaku@ynu.ac.jp

様式等のダウンロード

研究成果の取り扱い

原則として発明への技術的貢献度に応じて、民間機関等と本学が共有することになっています。
実施などの取扱いについては、民間機関等のご要望に柔軟に対応すべく個別のケースに応じて決定しています。

問合せ先

研究推進部産学連携課産学連携係
FAX : 045-339-4387

(担当:研究推進部産学連携課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ